庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

むぎばたけ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

むぎばたけ 作:アリスン・アトリー
絵:片山健
訳:矢川 澄子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1989年7月10日
ISBN:9784834003253
評価スコア 4
評価ランキング 18,233
みんなの声 総数 12
「むぎばたけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 最高のコラボレーション!

    ハリネズミ、ノウサギ、カワネズミの三匹が、あたたかい、夏の夕べに月夜のムギばたけを見にいきます。

    「ムギがなにか言っているのが聞こえるかい?」 「ほんとにきいてるだけでほっとするねえ。」
    あまりの気持ちのよさに、聴きながら寝入ってしまった娘です。

    この絵本の中に流れているゆったりとした空気と時間こそ、親子で共有したい何物にも変え難い大切な何かであります。

    作者のアリスン・アトリーと訳者の矢川澄子、画家の片山健の3人がそれぞれ実にいい仕事をしていて、絶妙のコラボレーションが最高です。
    娘が幼稚園で借りてきた絵本ですが、是非購入したい一冊です。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 麦の囁きを聞いてみたい♪

    月明かりだけを頼って夜の冒険。
    子供にとっては、してみたいことの1つではないでしょうか。
    うちの子も、今年初めて遠出したときに、天の川をみるべく
    夜の冒険に出発しました♪
    そのときの楽しかった時のドキドキ感が、この絵本を読みながら、よみがえってきたようでした。

    この絵本を読んでいると、自然の音色の心地よさ、緑いっぱいの匂いなど、大地の恵みを感じる展開でした。
    たぶん作者の方がそんな幼少期をすごしたんでしょうね。
    麦畑というのが、さすがパンを主食にしている欧米といった感じで、日本人の私たちでいう稲穂の感覚に近いんだろうなあと感じながらも、私もその麦のせせらぎをぜひに聞いてみたい、といった気分になりました♪

    何よりこの絵本のすばらしいところは、片山さんの挿絵でした。
    すごい情緒に豊かに書かれている挿絵に、息子も私もすっかり虜になってしまいました♪

    ただ対象年齢5・6歳とありますが、ちょっとうちの子にはまだ早かったかなあという感もありました。
    もう少し大きくなってからの方が、この情緒ある雰囲気のよさがわかったのではないかと思います。

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「むぎばたけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おおきなかぶ / かお かお どんなかお / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット