くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

アンデルセンの絵本 えんどうまめの上のおひめさま」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

アンデルセンの絵本 えんどうまめの上のおひめさま 作:アンデルセン
絵:西巻 茅子
訳:角野 栄子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2004年
ISBN:9784097641087
評価スコア 3.71
評価ランキング 32,894
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 昔から大好きなお話

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    アンデルセン童話の中でも私がとっても好きなお話。
    このお話を初めて読んだときは、

    こんなお布団の下の下の下のえんどうまめが背中にあたるのが分かる
    のが分かるなんてすごいなー。

    って思っていましたが、大人になって読んでもまったく同じ。

    分かるはずもないけれど、
    「こんどこれやってみよっか?」なんて娘と言いながら読みました。

    絶対分からないって・・・!


    「ほんとうのほんとうのおひめさま」っていう言い回しも、
    「おひめさまのなかのおひめさま」「真のおひめさま」
    「中には、見かけだけおひめさまで、中身がともなってないのも
    いるんだよ」
    といういろんな思いが含まれているようで、
    私は大好きです(笑)。

    掲載日:2018/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンデレラストーリー

    有名なアンデルセンのお姫さまストーリー。
    『のはらひめ』(中川ちひろ)にも出てきており、何年ものはらひめ大好きの娘にはおなじみでした。

    雷と共に、私がほんとうのほんとうのおひめさまと城をアポなし訪問するお姫さまが、すんなりプリンセスの座を射止めるところなど、ディズニーシンデレラにも通ずるものがあるなと心内でツッコミながら、楽しく読みました。
    娘は周囲に花を散らしながらララララ〜♪と我が世界で聞いていました。
    翌日には写し絵していました。

    ただ6歳の娘にはちょっと文章が少なすぎたかな。もっと世界が深くてもいいような気がしました。
    お姫さまに目覚める3歳ぐらいから楽しめるかも。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「アンデルセンの絵本 えんどうまめの上のおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット