ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ぼくのキュートナ」 大人が読んだ みんなの声

ぼくのキュートナ 作・絵:荒井 良二
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784062105675
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「ぼくのキュートナ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きゅーん(胸が)

    はいけい、ぼくのキュートナ

    私はキュートナになった気がしたのです。
    そしてこんなに優しいラヴレターを戴いて、
    すっかり荒井良二先生のファン。。。


    ユメゴゴチで読んだ後の余韻が
    ずーっとのこりついに購入してしまいました!!


    旦那様、奥様へのプレゼント。
    また愛しい人にはどんな記念日にでもオッケー
    いつも照れて好きを伝えれない人にも
    この本をラヴレター代わりでどうかな?

    要チェックですよぉ(●^o^●)

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • きゅ〜ん♪

    表紙がとてもラブリーで、ずっと気になっていた作品です。

    タイトルもかわいいですよね。
    「キュートナ」という響きが、本当に良いですね〜☆

    恋をしている時の、あのなんともいえない、
    ワクワク・ドキドキそしてちょっとせつない気持ちが
    見事に表現されています!!

    あっという間に読み終わってしまったので、
    もう少し長いといいなあ。

    掲載日:2014/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • ホントのキュートナって、どんな顔?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    キュートナへのラブレター集って、ところですかね。
    内容からするに、「ぼく」はまだそんなにおじさんじゃない。でも、いろいろなプレゼントが無理なく出来ちゃうんだから、本人は気付いてないかもしれないけれど、たぶん「ぼく」はお金持ちのボンボンだと思います。
    この愛あふれるかわいい絵本から、こんなことを想像してしまうのは、私くらいでしょうか?

    ページのたびにキュートナの顔が違い、そこがまた荒井良二さんらしというか、目を引きました。(キュートナって、実際どんな子なんだろうとか、想像するのも楽しかった)

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのキュートナ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / だるまちゃんとてんぐちゃん / ノンタンぶらんこのせて / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / さっちゃんのまほうのて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット