もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ジオジオのかんむり」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジオジオのかんむり 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784834007145
評価スコア 4.76
評価ランキング 574
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 穏やかで優しい気持ちになります。

    息子はとりに関心があったぐらいのようですが・・・私が読み聞かせしていて癒されました。けっこうセカセカと動いて生活していると、気が付かないことって多い事があるのだなぁと改めて感じさせられた絵本です。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老いる者と新しい命

    評判の絵本だったので、2歳の息子に読んでやりました。息子はライオンがでてくるというので大喜びでしたが、意外な展開に黙って聞き入っていました。

    老いるジオジオと生まれたばかりの小鳥たち。その対比が物悲しいくらいです。息子にはジオジオの気持ちがわかったかどうか分かりませんが。

    同じジオジオが登場するもっと長いお話もあるようなので、それも念頭において、親しんでおきたいとも思いました。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かの役に立つ充実感

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    福音館書店の「ものがたりえほん新36」で届きました。
    息子はまだ2歳なので、少し早いかな?と思いましたが、意外にも喜んでリクエストしてきます。

    ジオジオは年老いたライオン。
    森の動物たちは、ジオジオを恐れて近寄りません。
    若い頃は怖い、強い王様だったのですね。
    でも、年を取って、体も思うように動かず、自分の周りに誰もいないことが寂しくなったのでしょう。
    王様といえども、一人では生きていけないのです・・・

    ジオジオのところに、卵を食べられてしまってつまらない思いをしている灰色の鳥がやってきました。
    ジオジオは、頭の冠を巣にして、卵を産むことを提案します。
    卵を狙う動物たちも、ジオジオが怖いから近寄れません。
    卵は無事にかえり、元気に育ちます・・・
    おそらく、子どものいないジオジオは、鳥の卵を守ることで、まるで孫を育てるような充実感を味わっていたのでしょう。
    誰かのために役に立つことって、自分の存在意義を見出せたようで本当に嬉しいものですから。
    私の親も、息子を預かるの、嬉しそうにしていたなぁ・・・なんて重ねてしまいます。

    絵が芸術的ですばらしく美しいです。
    雷のシーンの絵が、原画を見てみたい!と思うほどステキ。
    「子どもが怖がった」という感想も拝見しましたが、
    うちの子はそういうことはありませんでした。
    最後のページの、ジオジオが目を閉じて、満たされた表情をしているのが、なんともじーんときます。
    私の親はまだ若いけれど、
    私の祖父母(息子にとってはひいおじいちゃん・ひいおばあちゃん)は元気ですが年齢なりに弱ってきてもいます。
    小鳥に囲まれたジオジオは、孫に囲まれたおじいさんのようですね。
    うちも、もっと会いに連れて行ってやらないとなぁ・・・。

    掲載日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジオジオのかんむり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット