ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ジオジオのかんむり」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジオジオのかんむり 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784834007145
評価スコア 4.76
評価ランキング 574
みんなの声 総数 95
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずっと

    • みぽみぽさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子14歳、女の子10歳、女の子5歳

    このごろ よく 読んでと娘が持ってくる1冊です。

    わくわく感や ドキドキ感はあんまりないかもしれません。

    でも なんていうのかな

    読んでいると 娘がぴったりとお膝の上でくっついてくるように思います。


    さびしい気持ち
    誰かのために なにかしたいという気持ち
    誰かのために なにかできるんだ という気持ち
    一緒にいるよ ここにいるよ

    そんな やさしさがいっぱいの1冊だと思います。

    娘もきっと 自分の子どもたちに将来読んであげるのかな・・
    なんて ついつい想像してしまう母です。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素晴らしいお話でした

    ママ友に薦められて読みました。
    有名な絵本のようですね。
    タイトルからはどんなお話なのか想像もつきませんでしたが、読んでみてなるほど!と思いました。
    とても心があたたかくなるストーリーです。
    大きなライオンと小さな鳥の交流。大きさは違いますが、気持ちは同じなのですよね。
    ジオジオはシリーズであと何冊か出ているそうなので、そちらも読んでみようと思います。
    薦めてくれたママ友に感謝です

    掲載日:2016/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かのために生きる

    息子は優しいライオンだねーと素直に受け止めています。
    とても、穏やかな気持ちになれる絵本です。

    以前、何のために働くのかという話をしたときに
    「もう、この年になると、生活のためや自分ためでなく、ここまで生きて来られたから社会に恩返ししたいと思うようになった。家族のため、他人のため、社会のために、何か役に立てる事があるなら、働きたい」
    とおっしゃっていた方がいました。
    ジオジオも年を重ねてそういう気持ちの変化があったのだろうと思います。
    ジオジオにも、これからも誰かの役に立ちながら、ゆっくりと幸せを噛み締めていってほしいです。

    掲載日:2015/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の優しいライオン

    ジオジオは、ライオンの中で一番強い。

    遠くの方でジオジオの冠が光ると、みなこそこそ隠れる。

    でもジオジオはつまらなかった…。

    とてもとても優しいライオンのお話です。

    読むと心がほんわか癒されます。

    タイトルだけでは、どんなお話なのか全く想像がつかず、どうかな〜と思っていたんですが、相手の気持ちを考えてあげることが出来るストーリー展開で、4歳以降のお子様にぴったりの様に感じました。

    人気がある理由、わかった気がします。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かいきもち

    年中女児と読みました。
    年老いたライオンの気持ち。
    ライオンだけでなく、人も白髪が出て目が見えにくくなる。
    鳥の卵は他の動物に食べられたり、落ちてだめになったりしてしまう厳しさ。
    そんなことにも思いを馳せます。
    最後のシーンで「よかったねぇ」と目を細める娘の横顔が印象的でした。
    子供が小さい頃に、親子で読みたい本です。

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見た目で判断してはいけませんよ。

    • ひいこたんさん
    • 30代
    • ママ
    • 福井県
    • 女の子10歳、男の子7歳、男の子5歳

    百獣の王ライオン、見た目はとても怖くて、近寄りたくないけれど、
    お話をしてみたら、本当はとても優しくて、寂しがりやなのかも知れない・・・・。

    7歳のお兄ちゃんが、『この本、知ってるよ。だって道徳の本に載ってるもん』と言って、寄って来ました。

    前の日に、4年生のお姉ちゃんの国語の教科書を見ていたら、先日、読んだばかりの絵本『いろはにほへと』が掲載されていて、ビックリ!!

    これ、この前○○君が幼稚園から借りてきた本だよ!!教科書に載ってるなんて、凄いねぇと話をしてたところでした。

    絵本って、凄く短くて、子供が読むものってイメージがあるけれど、凄く奥が深くて、考えさせられる所が沢山あるんですよね。

    小さかったときは気づかなかった事も親になって読んでみると、また新たな発見があったりして、絵本ってほんとに凄いなあって思います。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジオジオのかんむり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / もこ もこもこ / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット