だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

たんたのたんけん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

たんたのたんけん 作:中川 李枝子
絵:山脇 百合子
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1978年
ISBN:9784051046088
評価スコア 4.88
評価ランキング 28
みんなの声 総数 16
「たんたのたんけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 準備だけで終わっちゃっても

     「たんたのたんてい」は、娘が就学前にお気に入りだった1冊。何回も繰り返し読みました。

    「・・・たんけん」のほうはどうかな? こちらは、ドキドキ感よりも、ほのぼの感たっぷり、といった内容で、子どもの日常って、こんな「たんけん」にあふれているのかもしれないな、と思わせてくれる作品でした。

     「たんけん」に出発するまでがなかなか・・・という展開は、「くんちゃんのだいりょこう」にも似ていて、これもまたいかにも子どもらしく、共鳴できる点もいっぱいでした。
     娘も「準備だけで時間切れ」ってことが日常茶飯事なので、娘の行動を見ているようで楽しいのですが、本人はたとえ準備だけで終わってしまっも、十分満足しているものなんですよね。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • たんけん!!

     私が小さい頃に読んでいたとても有名な 冒険物語を読ませようとしたら、他に同じように地図のある本があるといって欲しいといってきたのがこの本です。どうしてもこの本がいいというので買ったら、自分で地図を見ながらストーリーを読んでとても満足な様子。
     きっと子供にとっては楽しくわくわくするお話なのでしょうね。
     特に ざらめのついたイチゴあめを買うシーンでは、ざらめって何?そんなあめどこに売ってるの?と。探しても無いので困っていたら本当にたまたま、子供の担任の先生が、ざらめのついたイチゴあめを授業中に配ったという・・・・あまりにもびっくりしたので、先生に聞いたら、たんたのたんけんは低学年の男の子ではまる子が多いんですよと。
    先生と考えていることが嬉しかったし、本を子供に読み聞かせしてきたことに誇りを持てた瞬間でした。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「たんたのたんけん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ / くだもの / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.88)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット