ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ねがいぼしかなえぼし」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ねがいぼしかなえぼし 作:内田 麟太郎
絵:山本 孝
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784265034956
評価スコア 4.31
評価ランキング 12,993
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ロマンチックな物語が

    七夕というと、一年に一度、織り姫さまと彦星さまが会うことが
    できるロマンチックな日ですが、内田さんの文、山本さんの絵の
    この絵本にかかってしまうと、ロマンチックな物語のはずが
    なんだか楽しい物語に思えてきてしまいます。
    娘に読み始めたら、娘が「知ってる知ってるー。織り姫さま達
    遊んでばっかりいたから一年に一度だけってことになっちゃった
    んだよねえ」と、幼稚園で教わってきた(なにかの絵本も読んだ
    のかな?)知識を披露してくれましたが、そのノリに近い感じ
    がしました(笑)。
    みかどが困っている顔ですとか(その向こうで仲良しのふたりは
    うれしそう)、はたにほこりがつもっている様子ですとか
    とてもいい味わいを出しています。

    かささぎの橋については、すっかり忘れていました。
    この場面はロマンチックだと思います♪
    でもなぜ白鳥座なのにかささぎなのでしょうね?

    掲載日:2012/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 七夕のことがよく分かります

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    題名に惹かれて、図書館で借りてきました。
    今まで読んだ七夕関係の本の中で、一番いいな〜と思いました。

    文章の長さも長くもなく、七夕の由来がよく分かります。
    絵がぱっと目を引き、夜の天の川が描かれている場面はとてもきれいです。

    しほちゃんという現代の女の子が、引っ越して行った男の子うみくんに会いたいという願いを短冊に書いた場面から始まり、子どももお話にとっつきやすいのでは・・・と思います。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が独特です

    • またもりへさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子9歳、女の子5歳

    七夕が近くなってきたので読んでみました。
    山本孝さんの独特の絵が、今の子どもには興味が持てるようです。
    内容は、昔ながらの七夕でしたが、最初と終わりに内田さんオリジナルの部分があり、さらに興味が持てたようでした。
    昔ながらの季節感を大切に受け継いでもらいたいので、古典的なものも良いですが、こちらの本もお勧めできます。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ねがいぼしかなえぼし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット