あかちゃんの木 あかちゃんの木
作: ソフィー・ブラッコール 訳: やまぐち ふみお  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「あかちゃんは、どこから来るの?」 子どもの疑問に、しっかりと向き合います。あかちゃん誕生にまつわる絵本。
イカリサンカクさん 30代・ママ

いろいろな表現があった!
このお話は、赤ちゃんが生まれてくる家の…

おかあさんの紙びな」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おかあさんの紙びな 作:長崎 源之助
絵:山中 冬児
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1976年
ISBN:9784265909339
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,587
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 戦争

    戦争中、終戦直後のひな祭りです。
    お節句を祝うどころではなかったのは、戦争を知らない私でも想像できることです。
    食べるために雛人形を手放す・・・母親としては、どんなに悩んだことだろうと思います。
    難しいテーマですが、話しかけてくれるような文章で、わりと小さな頃から理解しやすくなっていると思いました。

    掲載日:2013/02/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 戦争の残したもの

    戦争は命が失われるたいへん悲しいこと。
    そして、戦争が終わってもなお
    復興していくには、悲しみと苦しみを乗り越えなければならないのである・・。
    おなかが減って、たいせつな物を売って食べ物を手に入れる。
    そのギリギリの選択を、子供のさえ突きつけてしまう戦争後の現実が
    痛いほど伝わります。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかあさんの紙びな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット