もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

かえるののどあめやさん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

かえるののどあめやさん 作:戸田 和代
絵:よしおかひろこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2004年
ISBN:9784265034949
評価スコア 4.15
評価ランキング 17,093
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気になることだらけ

    かえるとのどあめの組み合わせ、気になりました。

    あめじゃなくて、なんでのどあめかも気になりました。

    そんなこんなでこの絵本を読みました。

    うさぎぎくさんというのが出てくるんですが、

    これはうさぎなのか何なのか、ちょっと微妙です。

    しかもうさぎぎくさんって発音しにくいのに

    何回も出てくるので苦戦しました。

    表紙が表と裏でつながった絵になっています。

    こういうのって意外と子供うけ、いいですよね。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしたお話

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    なんだか調子の出ないかえるさんが
    元気になったきっかけがほのぼのしていていいな、と思いました。
    いろんなのどあめがあって子供たちも楽しかったようです。
    「にがい味ののどあめはイヤだ〜」と言っていました。

    我が家は、『かえるのうやめしやさん』を先に読んでしまったのですが、
    ちゃんと話が続いているようなので、
    『かえるのかさやさん』から順番に読むと良いのではないかと思います。

    とにかく絵がかわいいので、子供たちは気に入った様子でした。

    掲載日:2013/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沢山の飴

    雨が降った日しか、開かない「かえるののどあめやさん」。

    飴は沢山の種類があって、子供達も「食べてみたい〜」の連発でした。
    絵も可愛くて、何度も何度も読みました。

    他のシリーズの本も読みたくなりました。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かえるののどあめやさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.15)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット