だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

虫めづる姫ぎみ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

虫めづる姫ぎみ 作:森山 京
絵:村上 豊
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年
ISBN:9784591077146
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 古典もおもしろいって

    娘に「虫が大好きなお姫さまのお話」と言いながらさわりを読むと、毛虫の表現が良い意味で気持ち悪かったらしく、長いお話なのに最後まで眼を見開いて聞いてくれました。

    恋文のところは原文を読んで、「これが意味やで」と訳を読み、さらに私の言葉で一言言い添えて読みました。よくわかっていたようです。
    女装して覗いているところやふられた後のお歌には、娘なりの声があがっていました。

    真実を見極めるお姫さまの真骨頂はまだ伝わりきれませんが、子どもって古典でも楽しく受け入れるんやなぁと新鮮に思いました。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「虫めづる姫ぎみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おこだでませんように / ピヨピヨ スーパーマーケット / ぐりとぐら / だるまさんが / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット