だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

ムッシュ・ムニエルのサーカス」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ムッシュ・ムニエルのサーカス 作・絵:佐々木 マキ
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2000年10月
ISBN:9784871101349
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,879
みんなの声 総数 25
「ムッシュ・ムニエルのサーカス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • てんやわんやのサーカス

    このお話は、魔術師のムッシュ・ムニエルがサーカスに出るはずのマジシャンの種を逃がしてしまって、その代わりにサーカスに参加する話でした。でも、呪文がうまくいかなくてサーカスは大騒ぎになっていました。その様子がうちの子には面白かったみたいで、「こんなサーカスの方が面白いかもよ!」と言って気に入っていました。

    掲載日:2015/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • じけんがおわっても、またじけん

    ささきまきが、すきなのでかりました。

    ムッシュ・ムニエルがじけんをおこしたので、びっくりました。

    サーカスのだんちょうに、まほうをみせたときはよかったからよかったです。

    じけんがおわっても、またじけんがおきるのでおもしろいです。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思ってもない方向に展開していく

    息子が年長児の頃、佐々木マキに一時期はまったことがあります。

    魔術師でありながら、きちんとした魔術がかけられないムッシュ・ムニエル。
    一つの魔術をかけると、思ってもない方向に展開していくのが楽しみでした。

    予想外の展開に、ページをめくるおもしろさを感じた一冊です。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ムッシュ・ムニエルのサーカス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット