貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

シンデレラ または小さなガラスのくつ」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

シンデレラ または小さなガラスのくつ 作:ペロー童話
絵:エロール・ル・カイン
訳:中川 千尋
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784593503926
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,515
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 理想のストーリー

    子供が選んできた本で、「ずいぶん大人っぽい雰囲気の本を持ってきたな」と思いましたが、読み終わったときには「よく持ってきてくれた」と、褒めたくなるくらいでした。
    シンデレラは、たくさんの方が描いていますが、私にはこのお話が一番しっくりきました。

    アニメを見たり、本を読んでもシンデレラがいじめられる理由がいま一つわからなかったのですが、こちらには私が納得できる理由がきちんと書かれていました。

    いじめの様子も激しいものではなく、子供にも安心して読ませることが出来ました。

    絵は大人っぽいものですが、6才の子供でも美しいと思います。
    定番のお話だからこそ、絵が素晴らしい本を読んであげたいです。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「シンデレラ または小さなガラスのくつ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『寿命図鑑』『失敗図鑑』制作者インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット