アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

ながいながいかみのおひめさま」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ながいながいかみのおひめさま 作:コーミラー・ラーオーテ
絵:ヴァンダナー・ビシュト
訳:木坂 涼
出版社:アートン
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784861930300
評価スコア 4.43
評価ランキング 8,317
みんなの声 総数 13
「ながいながいかみのおひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵が印象的です。

    昔あるところに、長い長い美しい黒髪のお姫様がいました。
    王様は娘を一番素敵な王子と結婚させようと考えていました。
    18歳の誕生日を前に、お姫様はいつも窓から眺めていた、
    城の外へとこっそり出たのです・・・

    エキゾチックな絵に惹かれて手にした絵本です。
    本当に髪が美しいお姫様です。
    娘は表紙から裏表紙まで続く長い髪を「スゴイねぇ」と眺めていました。
    表紙だけでなくお話中でも明るい色使いの中の
    美しい髪の黒い線(流れ)に見とれます。
    髪の線だけでなく、木の葉や衣装も丁寧に描かれています。
    ドレスもきれいですよ。女の子にお勧めです。

    お城と長い髪から解放された心優しいお姫様は
    生き生きとしています。自然と一体化してしまうほどに。
    この絵本に素敵な王子様は登場しませんが、
    結婚だけが幸せじゃないですし、素敵な終わり方だと思いました。
    「どこに行ったの?」と聞かれ困ったのですが、
    色々話しあった結果、
    「神様になったのかな?」これが我が家の答えになりました。

    掲載日:2008/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ながいながいかみのおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気デュオ ガーガーズのパネルシアターから生まれた絵本

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット