大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ヘリオさんとふしぎななべ」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

ヘリオさんとふしぎななべ 作・絵:市居 みか
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784752001898
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,044
みんなの声 総数 20
「ヘリオさんとふしぎななべ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議だらけ・・・

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子10歳

    いつもおなかをすかせた貧乏な絵かきさんのおはなし。

    骨董屋で、おかしな穴あきのなべの絵を買ったことから、
    不思議な世界にはまり込んでいきます。

    なべの絵の裏に、「この絵に、けっしてらくがきするべからず」という
    お札を見つけたハラ・へリオさん。
    描くなって書いてあると、反対に描きたくなるのが人間。
    特に、へリオさんは絵描きだから、当然なべの穴を塗りこんだわけで・・・

    すると、絵のなべに美味しそうなシチューが出来てたり、
    絵にドアを描いたら、絵の中に入り込んで、出られなくなったりと、
    大変なことに。
    ハラハラドキドキと、どうなるのかと心配していると!

    さすが、へリオさん。
    絵描きならではの発想で、この窮地を乗り越えていくのです。
    絵から抜け出せて、ほんとホッとしました。

    絵からは、なべがなくなっていました。
    さて、どこにいったのでしょう?

    美味しそうなシチューが食べられなかったへリオさん。
    とってもかわいそうでした。


    発想の目のつけどころ・・・このなんとも不思議さが、結構好きです。

    掲載日:2010/11/28

    参考になりました
    感謝
    3

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ヘリオさんとふしぎななべ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ゆらゆらばしのうえで / あらまっ! / ぐりとぐら / なにをたべてきたの? / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット