だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

だいくとおにろく」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

だいくとおにろく 作:小川 洋
絵:井上 洋介
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\971+税
発行日:1993年
ISBN:9784790260400
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,884
みんなの声 総数 5
「だいくとおにろく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんだか気の毒

    急流でなかなか橋を架けることのできない川に橋を架けるよう頼まれた大工が、川から出てきた鬼とめんたまと引き換えに橋を造ってもらう約束をしてしまいます。

    鬼がもちかけた半ば強引な約束でしたが、橋をかけてもらったのにめんたまももらえず、お礼も言ってもらえない鬼がなんだか気の毒になってしまいました。
    恐ろしい鬼に見えなかったせいかもしれないですが、大工はちょっとずるいんじゃない?って思えてしまいます。

    でも、きっと川が橋が架けられないほど急流なのは鬼のせいなんだ〜と自分なりに解釈。
    そうすると大工と鬼の会話をおもしろく読むことができました。

    掲載日:2010/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だいくとおにろく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / すてきな三にんぐみ / いいから いいから / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット