しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ごろりん ごろん ころろろろ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごろりん ごろん ころろろろ 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年01月
ISBN:9784893252555
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,671
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 「どうぞのいす」より・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    「どうぞのいす」は有名ですが、続編があったんですね。個人的には「どうぞのいす」よりもこっちのほうが好きですね。だって、うさぎさんの頑張り、仕事ぶりが、ぐんと引き立っているから。
    みんなの思いやりの心も、相変わらず和ませてくれます。安心して、子どもにどんどん読み聞かせたい一冊です。

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しさにあふれた絵本です

    大好きだった「どうぞのいす」!!
    その仲間たちが、この絵本に登場します。
    圧倒的な安心感。
    読み進めていくのが、とっても楽しみで、
    次はなんの動物が出てくるのかな?
    次は何をするのかな?
    と、いろいろイメージがふくらみました。
    うさぎさんの優しさ、そして、仲間たちの優しさに
    満ちあふれた絵本で、読み終わったあと、
    すがすがしい気持ちになれました。
    どの年齢にもおすすめの絵本です☆

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 続きがあったとは・・・!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    4歳の娘と読みました。

    「どうぞのいす」は、長男(9)が4歳のときに初めて読み、
    以来私の中では大ヒットの絵本として記憶に残っていました。

    今回、4歳の娘と「どうぞのいす」を読んで、
    そして図書館から借りて来た「ごろりん」も手にとったところ、

    えっ
    さっきいすを作っていたうさぎさんが、
    テーブルを作っている・・・。
    そして、
    ロバさんも出てきた!

    わーっ!
    登場人物が「どうぞ」と同じ!もしかして続き?!?!
    と、一人で盛り上がってしまいました。

    続きがあったなんて、知らなかったよ。
    衝撃だけど嬉しい発見で、
    さらに今回はうさぎさんの「いす」のとき以上のガンバリに、
    拍手を送りたい気持ちにもなりました。

    あと一つ椅子、あいてるんだよね。
    是非、レギュラーメンバーでうさぎさんを囲んで、
    このテーブルで食事会をしてほしいな。

    そんな続編まで期待してしまった一冊です。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらも素敵

    同じシリーズの「どうぞのいす」が親子で大好きでした。
    それに続いてこの絵本が出ていると知ってすぐに読みました!

    予想通り、こちらもとっても素敵な内容でした。
    うさぎさんの思いやりにじーんと胸があったかくなりました。登場人物たちもみんなあたたかい。素敵な世界ですね。
    次作も楽しみです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • リスの姿に 受賞レビュー

    4歳の息子と読みました。

    動物たちのかわいらしい絵と、あたたかい思いやりが描かれる絵本。
    動物たちがごろりん、ごろん…と椅子をのせた車を一緒に押していく場面は、
    その語感もよく、
    動物たちのおもしろい姿に、息子が喜んでいました。
    特に、車に自分も乗ってしまって、
    実際は押していないのに押しているつもりのリスに大笑い。
    ほかにも「このこ、応援して、歩いてください とか 右へ行ってください」と、
    花を持って先頭を歩いているリスを教えてくれました。

    みんなのリビングテーブルのようなテーブルで、そのコンセプトがいいですね。

    掲載日:2015/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさを育む

    どうぞのいすでおなじみのうさぎさん
    今回作ったのはつくえ
    大きな机は運ぶのもひとくろう。。
    一生懸命1人で運んでいると、、
    あれ?なんだか軽くなった?
    森のみんなのやさしくて楽しいお話
    誰かのために、みんなが喜ぶから
    人のためを思ってなにかをする
    そんな優しい気持ちを育んでくれそうなお話です

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しい気持ちがいっぱいの絵本

    4歳次女に読みました。次女は「どうぞのいすの絵だ」と喜んでいました。

    自分の作った机を運ぶうさぎさん。運んでるときにどんどん軽くなって。実はほかの動物さんたちが一緒に押してくれていたんです。「○○ちゃんもお友達困ってたら手伝ってあげれる?」と聞いたら「うん」と言っていました。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎさん がんばったね

    「どうぞのいす」が好きでよく読んでいた娘が、自分で本やさんで選んで購入した一冊です。
    同じ動物たちが登場して、みんなそれぞれ頼まれなくてもお手伝い。娘に見習って欲しいところです(笑)
    丸い大きなテーブルに、たくさんのイス。やることは違ってもみんな一緒に楽しめる素敵な空間になりました。娘が「うさぎさん、頑張ったね!」と褒めてました^^

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友達と優しい関係シリーズ☆

    「どうぞのいす」が大好きで、これもと期待して読んでみました。が、ストーリー的に単純明快などうぞのいすがやっぱり好きです。

    でもこれはこれで、子どももなじみのある絵本なので一緒になって登場する動物たちを指差したりしてストーリーを楽しみました。

    掲載日:2011/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういう優しさ・・・素敵っ☆

    みんなのために作った大きなテーブルをはこぶ うさぎさんに
    どうぶつ達は、声をかけるでもなく、無言で後ろから荷物を
    押してくれるんです☆

    大きなテーブルがひとつ、椅子もひとつ。
    どうぶつ達は、それぞれテーブルの使い道を考えて、わくわく☆

    そんなみんなのために徹夜をして、全員の分の椅子をつくる
    うさぎさん。

    この本に出てくるのは、「無言の優しさ」。
    だからこそ、強くココロに響くものがありました☆

    掲載日:2010/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごろりん ごろん ころろろろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / オニじゃないよ おにぎりだよ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット