あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

ごろりん ごろん ころろろろ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

ごろりん ごろん ころろろろ 作:香山 美子
絵:柿本 幸造
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1984年01月
ISBN:9784893252555
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,671
みんなの声 総数 83
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ピクニックの机を作りたいな♪

    5歳の娘と一緒に読みました♪

    有名な『どうぞのいす』同様、愛らしくて、かわいい物語で、
    娘は早速「ピクニックの机を作りたいな♪」と夢見ています☆

    机を作ったり、椅子を作ったりと、頑張り屋さんのうさぎさん。
    最後、みんなの椅子を作って寝ちゃうシーンが、
    娘のお気に入りです。

    みんなで協力することの素晴らしさ、楽しさが
    ストレートに子どもの心に響く、素敵な作品です☆

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんどはテーブル

    いすに続き、今度はテーブルを作ります。

    重いテーブルをひきずってひっぱっていくのですが、いつの間にか重いはずが軽くなります。なぜかというと、いろんな動物たちが手伝ってくれていたのです。

    どうぞのいす、もですが、とても、温かさを感じられる素敵な絵本だと思いました。

    好きです。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても素敵ですね。

    こんな素敵な本はやっぱりロングセラーになりますね。それほど絵も、内容も素敵で、子供たちにしっかり読んであげたいと思いました。人を想う気持ちがしっかりと表現されていて、小さな子供たちにも分かりやすく思いやりの気持ちを表現してくれていてとても心が温まります。
    いろんな動物たちが出てきたり、いつも他の動物たちのためにと何かと何かを作ってくれるうさぎさんにも子供は夢中で、子供の大好きな1冊です。

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親切な気持ち

    こんなに親切にしてもらえることはこの現在余りないと思いますが、この絵本のように親切さをもう一度改めて考えさせられてしまいました。人のために何かをしてあげる。ということの大切さ。素晴らしいです。
    優しい絵と、素敵な内容のこの絵本で大人の私も色々と考えさせられました。

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • うさぎさん、器用!

    ぱっと見て最初に娘たちが言った言葉は
    「『どうぞのいす』のうさぎだね!」でした!
    覚えていてくれたので嬉しくなってノリノリで読みました。
    とくに続きっていう設定のわけではないですが、
    また今度も製作中のうさぎさん。
    大きい机を作って運ぶのですが、
    その途中でみんなが手伝ってくれるっていうお話です。
    手伝い方がなんとも奥ゆかしくて
    かわいらしい。
    文章は簡潔なのにやわらかく小さい子にもわかりやすい。
    香山さんは、げんこつやまのたぬきさんの作者でもある
    有名人ですが、やっぱりすてきな文章だわ〜と思いました。
    柿本さんの絵もほっこりほっこり。寝る前のお話にぴったりですよ!

    掲載日:2015/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお話です。

    この作者の別のお話も読んだことがありますが、

    心があたたまるお話のイメージが強いです。

    今回のお話も優しいです。

    他人を思いやる気持ちがとても伝わります。

    しかも、自分から率先して優しくできるのって

    ステキだと思います。

    でてくるみんなが優しい動物ばかりでした。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼まれていないことをやる優しさ

    優しい気持ちになれる大好きなシリーズです。

    どうぞのいすをつくった、あのうさぎさんが今度はみんなでつかえるつくえを作りました。

    丘の上までごろりんごろんところがしていると、頼まれたわけでもないおともだちがひとり、またひとりと押すのを手伝ってくれます。
    そんなおともだちのため、最後はうさぎさんが夜通し働いてみんなのイスを作ります。

    すすんで友達のために何かをするという、友情をはぐくむうえで大切な事をやさしく教えてくれます。物心ついた子に読み聞かせてほしい一冊だと思います。

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ごろりん ごろん ころろろろ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / オニじゃないよ おにぎりだよ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / ねないこ だれだ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット