庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

あかちゃんはどこから?」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんはどこから? 作:ローズマリー・ストーンズ
絵:ニック・シャラット
訳:やまもとなおひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年
ISBN:9784591046746
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,179
みんなの声 総数 6
「あかちゃんはどこから?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ありのままをありのままに伝えること

    間違った情報をインプットされないうちにと思い、8歳の娘と6歳の息子と一緒に読みました。
    もう少し大きくなったら照れなどもでてきて、きちんと読んではくれなかったのかもしれないと思います。
    でも、ありのままをありのままに伝えてあげたかったのでこの本を選んでよかったと思います。とてもリアルな絵に、正しい言葉での説明。
    真剣な顔をして繰り返し読んでいました。
    いいタイミングでこの絵本に出会えてよかったと思います。

    掲載日:2010/07/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもの性教育に

    • スマッシュさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子6歳、女の子4歳

    子供の性教育にとても良い本だと思います。
    小学校1年生の子供に性教育?!と思うかも知れませんが、
    詳しく説明をするのではなく、何となく知っていてもらえれば・・・
    という感じ読んであげました。

    子供達は、子供がどうやって生まれてくるのか?
    男の子の体と、女の子の体の違いなど、とても感心を持って
    読んでいました。

    子供が気になっている事に対して、「まだ、知らなくていいのよ。」
    なんて言ったりして隠してしまうのは私自身にとても
    違和感があったので、この絵本に書いてあるまま、
    子供たちに読んであげました。

    小学校の高学年になってから性教育と言っても、
    親も子供も照れてしまったり、何となくそういった話題に触れるのを
    避けてしまったり・・・

    男の子と女の子で、こういった話題に触れる機会を作る時期には
    違いがあるかもしれませんが、子供が「なんでだろう?」
    「どうしてだろう?」と思った時に、
    変に親が気を使って子供たちに話すよりも、
    こういった絵本などを利用して、子供たちにお話をしてあげると、
    とても良いと思います。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんはどこから?」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ねないこ だれだ / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / くだもの / はじめてのおつかい / バムとケロのにちようび / さつまのおいも / かばんうりのガラゴ / みのりちゃんのすてきなおうち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット