もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

このよで いちばん はやいのは」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

このよで いちばん はやいのは 作:ロバート・フローマン
絵:あべ 弘士
訳:天野祐吉
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2011年01月
ISBN:9784834026061
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,119
みんなの声 総数 24
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知らなかった!

    • まあるいさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子7歳、男の子1歳

    年長になったあたりから、科学絵本を楽しめるようになり
    今回は小1になり、自分で選んで借りてきました。
    そして読後、生き生きとした声で
    「おかあさん、ひかりよりもはやいものって知ってる?」と。

    ・・・ないでしょ〜??

    と答えると嬉しそうな顔で答えを教えてくれました。
    それから私はこっそり1人で(笑)読んでみたのですが
    「はあ〜!」とか「へえ〜!」とかが止まりませんでした!

    知らなかった。面白かった。
    それぞれの成長度合いに合わせて楽しめそうなので
    また時々、読み返そうと思います。

    掲載日:2015/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 科学と哲学

    「このよで いちばん はやいのは・・・」
    がテーマで、人間よりも動物・魚・鳥と、たくさん登場します。
    勉強になりますね。
    そして、音や光の速さまで。
    これは、子供には、なかなかわかりにくかった様子です。

    最後に書かれていた文章は、哲学的だと思いました。

    掲載日:2012/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 競争ではない ”速さ”を感じる

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子17歳、男の子15歳、男の子 7歳

    表紙はウサギとカメ。昔話を思い描きながら読み進めていくと、思ったいた内容とは異なるようだった。これは小さい子供でも取りかかりやすい例だったのかも。早い・遅いと言うのは何かに比べてという概念の説明もあり、それぞれの動物達を競争させたり、乗り物という道具も。そしてちょっと小難しい音の速さなんて言うのも勉強になる。音よりも更に早いのは・・・。気になった方は是非読んでみて欲しい。7歳の息子にはどこまで理解したのかは不明だが、この絵本をきっかけに、もっともっと早いのは・・・なんて興味を持って調べてくれるようになってくれたらなぁと期待する母である。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「このよで いちばん はやいのは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / だるまちゃんとてんぐちゃん / なにをたべてきたの? / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット