だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

リュック、コンクールへいく」 大人が読んだ みんなの声

リュック、コンクールへいく 作・絵:いちかわ なつこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年02月
ISBN:9784591085134
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,661
みんなの声 総数 7
「リュック、コンクールへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママ(お袋)の味が原点なんでしょうね

     コンクール?
     何のコンクールかしら?と思ったら、な〜るほど、ジーナさんはパン屋さんでしたね。
     ジーナさんのコンクール参加というポジティブな姿勢に、応援しちゃいました。
     参加作品は、クグロフ。
     可愛い形のパンです。
     やっぱり、ママ(お袋)の味が原点なんでしょうね。
     クグロフ完成までの、プロセスも詳細に描かれていて、作ってみたくなりました。
     ポイントは蜂蜜ですね。
     コンクール当日、やっぱりリュックが活躍してくれましたね〜。
     コンクルール会場まで2月ということで、悪路のようでしたが間に合って良かった〜。
     優勝者を讃えるジーナさんの姿も美しい。
     憧れのブーカさんの一言も、ジーナさんの励みになったでしょう。
     あ〜、ほんとにパンが食べたくなっちゃいました。

    掲載日:2010/07/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公

    以前にも同主人公が登場する絵本を読んだ事があり親近感が湧いたので選びました。パンのコンクールに出場すると決めてから、女の子が目標に向かって一生懸命に取り組む姿が素晴らしかったです。自分一人ではなく周りの人の協力を得て取り組む姿が気に入りました。主人公も出来る事をして応援しているのに感動しました。美味しそうな匂いが漂ってくるコンクール会場に私も行きたくなりました。シリーズで読みたい絵本です。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「リュック、コンクールへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / くだもの / さつまのおいも / どんどこ ももんちゃん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット