ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784338101042
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,853
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「うわぁ!!」

    トリケラトプスとティラノサウルス、有名な恐竜の戦いは迫力満点!!息子も大興奮で叫んだり笑ったり顔を手で覆ったり…とにかく食い入るように絵本の世界に入り込んでいました!どっちが勝つかなんて息子には関係なくて、どっちもかっこいい、どっちも強い!どっちも大好きなようです。特に息子は恐竜の叫び声「グガァー」「ゴガァー」が大のお気に入り(笑)恐竜好きの子どもを虜にする、そんな一冊です!

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜好きになります

    恐竜が好きな人に人気の、トリケラトプスが主人公です。生き生きと描かれた恐竜達の絵に、作者の恐竜への愛を感じました。ピンチのたびに「あぶない!リトルホーン。」と気持ちをこめて読むと、ヒーロー物を読んでるようにワクワクドキドキするようです。恐竜博に行く前に、ぜひ読ませたい本です。
    私の一番好きなティラノが出てきました。子どもは絵本の真似してティラノのフィギュアで闘いごっこをしてましたが、見比べるとすごいリアルな絵なんだなと感動します。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 弱肉強食の世界

    恐竜の世界も弱肉強食なのだなぁと実感。
    肉食で強いティラノサウルスとの遭遇はハラハラドキドキ。逃げ切ることが出来てホッと一安心。かと思ったら、ティラノキングの出現。どうなるの?がんばれーと応援したくなります。なんとか危機を乗り越え、ほんとに良かった〜と安堵の気持ちに。
    テンポの良いお話と、ドキドキするけど最後はホッとできるという安心感がとても良いと思いました。
    最後の恐竜の紹介も恐竜ファンなら絶対に、ファンではなくても楽しめて良いと思いました☆

    掲載日:2014/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノが出た!

    恐竜にあまり詳しくない私でも、ティラノサウルスは知っていました。
    「最強の肉食恐竜」として。
    とうとう、このシリーズにも登場しましたね。
    そして、ものすごい迫力です!!
    弱肉強食の厳しい世界だと、強く感じました。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいぞリトルホーン!

    息子が幼稚園の本を借りてきてこのシリーズを知りました。
    息子は、他の本で恐竜に興味を持ったようで、幼稚園で見つけたこのトリケラトプスを恐竜とわかったようです。

    リトルホーンのハラハラドキドキするストーリーに、自分を重ね合わせているようで、「もう一回読んで!」と大変気に入りました。後ろに載っている恐竜の詳しい情報にも真剣に聞き入っています。
    「どうして恐竜いないの?」「恐竜いればよかったのに…」など本物の恐竜を見てみたい衝動に駆られたようです。
    リトルホーンは小さいけれど勇気を持っているトリケラトプス。このリトルホーンのように勇気をたくさん持った子どもになってほしいなと願っています。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ティラノキング

    今回はいよいよ最大の敵、ティラノサウルスと遭遇します。仲間のカスモサウルスがティラノサウルスにやられてしまうシーンがあって、序盤からドキドキハラハラでした。
    ティラノサウルスからは逃げるしかないのかな?と思いながら読み進めましたが、トリケラトプスたちは一致団結してティラノキングを倒します。
    それにしてもティラノキングの最後はかっこよかったです。さすがキングだねと子どもたちと話しました。
    巻末の解説も興味深かったです。子どもたちは、ティラノサウルスと人間の頭の大きさを比べて、衝撃を受けていました。

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / ぐりとぐら / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット