教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記 教科書にでてくる 音楽家の伝記の試し読みができます!
監修: ひの まどか 編集: 講談社  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
有名音楽家25人の伝記が1冊に!

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784338101042
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,871
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラします

    5歳の長男が図書館で探し出してきました。最初に1巻の『たたかえトリケラトプス』を読み、(図書館には全巻揃っていなかったので)次にこの4巻目を読みました。

    この巻では、あたたかい新天地を求めてトリケラトプスの群れが南へ旅をしているところです。恐ろしいティラノサウルスに遭遇し、彼らは難を逃れるのですが、途中で出会ったカスモサウルス三兄弟はやられてしまいます。

    最初にこの絵本を見たときは漫画チックな絵が好きになれなかったのですが、結構細かく恐竜たちが描かれており、読んでみたら気になりませんでした。

    ハラハラして、結構楽しめます。

    掲載日:2013/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • どっちが勝つの

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    恐竜大好きな息子と一緒に読みました.ティラノサウルスなんてやっつけてやると強気だったカスモサウルスたちがあっという間にやっつけられてしまって,しばらく無言の息子でした.ティラノきんぐの出てくるページではその迫力にびっくりして,息子の本を持つ手には力が入っていました.それからはハラハラの展開で,読んでる私もどっちが勝つのかドキドキでした.巻末の恐竜の解説も詳しくて,読んでてなるほど〜ととてもためになりました.巻末もカラーだったらなお良いのになと思いました.

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かなりの迫力

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子5歳

    恐竜がモチーフの戦隊物がきっかけで、恐竜図鑑などを見たことはありましたが、
    恐竜のお話ははじめて。

    生きるか死ぬかの迫力のあるお話で、
    ドキドキしっぱなしでした。

    恐竜の世界は、こんな感じに
    大変な世界だったということを
    感じられる絵本でした。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖かった

    ついにティラノサウルスに出会ってしまったんですね。足跡を見つけ時にどきどきしました!すごい迫力です。しかも、こんなに大きさが違うんだということを初めて知りました。戦うシーンはドキドキしました。とにかく怖いですね、肉食恐竜の顔というか、姿というか大迫力です。最後のセリフにガンバレ!ってありましたが、本当にこれからも冒険頑張って!といいたくなるようなお話でした。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / ぐりとぐら / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • クララ
    クララ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    今からおよそ300年前、ヨーロッパを旅したサイのはなし。実話をもとに描かれた感動の一冊。


23人の絵本作家から未来の子どもへメッセージ

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット