もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784338101042
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,854
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大好きなティラノ!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    実は息子たちが一番気に入っている恐竜は
    ティラノザウルスなのです。
    つよくてかっこよくて大好きです。
    でもこのシリーズの絵本を読み始めてから
    トリケラトプスへの情みたいなものが出てきていて
    強いティラノザウルスが出てきて
    むやみに食べてしまうことには抵抗があったようです。

    絵本ならではの弱肉強食の世界を
    手加減なく描写していることに
    素晴らしさを感じます。

    ちいさいトリケラトプスでも
    大きいティラノザウルスに勝つことができるということ
    力を合わせることの大事さを感じたのではないでしょうか?

    残されるティラノザウルスを思うと切なさもありますが・・・

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 恐竜たちの厳しい世界!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    恐竜大好きさかりの7歳の息子と読みました。
    このシリーズ、絵も色彩豊かで
    恐竜当時の様子が活き活きと描かれており、
    文章も小学校低学年向き。
    読む前から息子はワクワクしてくれています。

    今回は特に息子の大好きなティラノサウルスと戦うお話。
    トリケラトプスのリーダー、ビックホーンと、
    その息子リトルホーン、そして仲間のトリケラトプス達が主人公なので、
    ティラノは悪役として描かれています。

    もちろんトリケラトプス達がそのチームワークを発揮して、
    ティラノを打ち負かしてめでたく終わるのですが、
    めでたいだけでないのが、この絵本のすごいところ。

    冒頭に、同じ角竜のカスモサウルスという恐竜が出てくるのですが、
    このカスモサウルス3匹は、ティラノにやられてしまいます。

    まさに弱肉強食!
    喰うか喰われるかの厳しい世界も、
    しっかりと描かれているのです。

    と同時に、
    カスモサウルスの頭のフリルには、
    警戒すると眼の模様が浮き出てくることや、
    トリケラトプス達が肉食恐竜と対峙する時には、
    円陣を組んで子供を中に入れて守ること等、
    それぞれの恐竜の性質も、物語の中で自然に紹介されています。

    ハラハラドキドキのストーリーを追っていく中で
    自然と恐竜知識が身につく、
    小学生の男の子には一石二鳥の一冊です。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 映画を見ているよう

    小さいながら役に立とうと奮闘するリトルホーン、息子のリトルホーンや仲間達を守るビッグホーン、そして弱肉強食の恐竜の世界を読みながら、まるで映画を見ているような迫力ある絵本でした。

    まさに“最大の敵現れるの巻”の通り、あの本の大きさで見開きいっぱいに描かれている巨大なティラノサウルスのティラノキングには、子どもと私で「おおーっっ」と後ろに少し下がってしまいました(笑)

    また、恐竜の知識を学べるのもこの絵本の魅力だと思います。

    掲載日:2014/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • トリケラトプス大好き!

    黒川さんの作品を読むようになってから、わたしも娘も、すっかりトリケラトプスびいき。

    今回は、他の作品でも登場するティラノサウルスとの攻防を描いていますが、この迫力がすごいんです!王者の風格。
    前半に登場する3頭のティラノだけでもかなりの迫力で、「やっぱりティラノは、おそろしい!」と思いましたが、ティラノキングは桁が違いました!
    でも、トリケラトプス達は、絶対に仲間を見捨てるようなことをしないんです!
    毎回、その姿に感動!そしてますますトリケラびいきに(笑)

    娘もかぶりつきで、この攻防を見守っていました!
    仲間、勇気、力を合わせる、攻め方、いろんなことが見えてきます。
    大迫力で、大満足のお話でした!

    掲載日:2014/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / ぐりとぐら / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット