もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」 9歳のお子さんに読んだ みんなの声

恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 作・絵:黒川みつひろ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年12月
ISBN:9784338101042
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,853
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

9歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 弱肉強食の恐竜世界

    草食恐竜にとって最大の敵、ティラノサウルスが登場です!

    最初にカスモサウルスがやられ、食べられてしまうシーン、空には食べ残しを狙う翼竜が飛び交い、まさに弱肉強食の世界そのものでした。
    文章も、漢字仮名交じりで、年齢設定が少し上のお子さん向けかなと思いましたが、厳しい恐竜世界の現実を知れる作品だと思いました。

    そして何と言っても、見開き一杯に描かれたティラノサウルスの恐ろしさ!!
    鋭い爪やキバ、皮膚の感じもとてもリアルで迫力満点です!

    身体の大きさ、強さ、草食恐竜のトリケラトプスにとても勝ち目は無いのでは!?
    でも、ビッグホーンは決してあきらめることなく、仲間の為に戦います。
    そして、仲間とも一致団結してティラノサウルスと戦うシーンは、読んでいてこちらも勇気が湧いてくるようで、息子も「ガンバレ〜!!」と自然と応援しながら読んでいました。

    巻末は、まさに恐竜図鑑ですね。その詳しさにただただ脱帽です。
    絵本にもありましたが、特にトリケラトプスが円陣を組み、真ん中に子どもを入れて守る姿に感動しました。
    恐竜といえど、子を思う気持ちは人間と変わらないのですね。

    掲載日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「恐竜トリケラトプスとティラノサウルス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / だるまさんが / もこ もこもこ / ぐりとぐら / どうぞのいす / キャベツくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット