ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

きんぎょのえんそく」 大人が読んだ みんなの声

きんぎょのえんそく 作・絵:高部 晴市
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2004年
ISBN:9784577029893
評価スコア 3.92
評価ランキング 28,582
みんなの声 総数 12
「きんぎょのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きんぎょの動物園の体験ですね

    レトロな絵です
    フーちゃんのクラスの遠足についていって いろんな体験をしたのは
    きんぎょのアカさん、 ぞう・きりん・カバ・トラ・カンガルーいろんな動物との体験 アカさんは初めての体験ですね

    動物たちはみんな お行儀よく食事会 やはり 食べることが一番ですね
    みんな 動物たちは
    フウチャンとアカさんもお母さんに作ってもたったお弁当美味しそう
    笑顔がいっぱい   動物たちがみてるよ 

    レトロな絵もなかなかおもしろく 味がありますね!

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • アカさんのお弁当の中身が気になります。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    最初のお話ほどではありませんが、超マイペースなアカさんの「きんぎょ」シリーズを読んでいる間は楽しい気分でいっぱいです。
    もうシリーズ4冊目なんですね〜。
    最近はちょっと「きんぎょの」シリーズは読んでなかったので、とても懐かしく感じました。
    アカさんは、喋ることはもちろんのこともヒレで歩く姿も妙に馴染んでいて、全然違和感がないところが面白いです。

    今回のお話は動物園が舞台なので、たくさんの動物が登場します。
    小さなお子さんたちはこの動物たちを見るだけでも他の詩かもしれません。
    読んであげるなら5,6歳くらいからでしょうか?
    高部さんのちょっとレトロな画風にいつも楽しませてもらっています。

    ところで、最後のシーンであかさんが食べているおべんとうには何が入っているのでしょう?この白くて丸いものはゆで卵でしょうか?
    気になります。

    掲載日:2013/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高部晴市さん

    高部晴市さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公のペットが本当にユニークで好奇心旺盛な所が素敵だなと思いました。以前にもシリーズを読んだ事があるのですがやっぱりこの絵本も楽しく読めました。この金魚ほど動物園の隅から隅まで満喫した人は他にいないと思いました。実際に動物と触れ合って本当に素晴らしい体験をしたと思いました。他のシリーズも読んでみたいです。

    掲載日:2009/01/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きんぎょのえんそく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(12人)

絵本の評価(3.92)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット