くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ブレーメンのおんがくたい」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ブレーメンのおんがくたい 作:グリム
絵:スズキ コージ
訳:池田香代子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年
ISBN:9784895882064
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,747
みんなの声 総数 15
「ブレーメンのおんがくたい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 絵がおもしろかったです

    四ひきがさいしょよれよれになっている絵がおもしろかったです。

    四ひきになったらげんきになったのでびっくりしました。

    四ひきがないただけでどろぼうがにげちゃったからびっくりしました。

    ぼくはどろぼうのほうがこわそうと思いました。

    さいごはよかったなあと思いました。

    絵がおもしろかったです。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 印象に残る絵

    「おはなしおばさんのくちからゆげがたっている」という文の絵まであるのでびっくりしました。細部まで手を抜かないというのが徹底していますね。

    グリムの時代に高齢化という言葉があったのかどうかわかりませんが、年を重ねてもまだまだいけると元気をもらえるような内容のお話だと思います。

    泥棒たちの驚愕ぶりが愉快でした。

    夜の絵が真っ暗やみではなく、青い色の背景だったのが印象に残りました。

    絵がスズキコージさんなので、印象に残る「ブレーメンのおんがくたい」になっていると思いました。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブレーメンのおんがくたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ちょっとだけ / おおきくなるっていうことは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット