しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ブレーメンのおんがくたい」 12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声

ブレーメンのおんがくたい 作:グリム
絵:スズキ コージ
訳:池田香代子
出版社:三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1987年
ISBN:9784895882064
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,437
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

12歳〜のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • グリムの魅力を感じました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    少し前に聞いたお話会で、とても楽しいブレーメンの音楽隊」を聞いたので、もう一度ちゃんと読んでみたくなり、この絵本を探してきました。
    最初、「ブレーメンの音楽隊」と検索した時、あまりにもたくさんの絵本が出ていたので、どれにしようか迷いましたが、私の好きなスズキコージさんのイラストのものに決めました。

    うちの子どもに(最近あまり喜んで聞いてくれなくて、半ば無理やり)読んでいると、下の子は、動物たちの周りにハエが飛んでいて、「今にも死にそうな感じが嫌!」と、怒って出て行ってしまいました。
    それで上の子だけに最後まで読んだのですが、
    「なんじゃこれ〜」と、笑いながら結構聞いてくれました。

    昔から語り継がれてきた「グリム童話」というのは、
    読むと、子ども達に何かしら魅力的なものをこっそり渡してくれる!と、感じましたね〜。

    スズキコージさんの絵も、怖がらずに見れば、いろいろ発見があって楽しいのに、見た目にこだわる下の子には、もう少し大きくなったらまた不意打ちで読んでみようかな?
    小学生くらいにお薦めです。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ブレーメンのおんがくたい」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ちょっとだけ / おおきくなるっていうことは / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット