もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

トトトのトナカイさん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

トトトのトナカイさん 作・絵:長谷川 義史
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784893093790
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,639
みんなの声 総数 34
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 終わらない?

    長谷川さんのお話はいつもユニーク。

    トナカイが出てくるんでが、冬にあのひ以外は

    たいくつです・・・という笑いを誘う文から始まります。

    たいくつだからといって一人でしりとり開始。

    しりとりを覚え始めた息子にタイムリー。

    しりとりに登場した動物が次々と現れます。

    現れ方ががドドーン!!といった感じで

    ちょっと驚くくらいです。

    最後に出てきたバイソンという生き物。

    正直私も知らない生き物でしたが、

    あれ?バイソン?んがついたら終わりじゃないの?

    と、後から思いました。

    まだまだしりとりは続きそうです。

    掲載日:2012/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物の名前で言葉遊び

    言葉遊びの絵本。
    動物の名前でしりとりがはじまります。
    最後は「きりん」じゃなくて、そうきたか・・!
    しりとり遊びを始めた子には、オススメです

    掲載日:2010/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • しりとりあそび

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    トナカイさんです。
    トナカイさんは・・・冬のある日以外は暇です。

    ここで・・・冬のある日って???

    ちょっと子どもたちと考えたながら・・このトナカイさんひとりでしりとりを始めてしまったのです。

    トナカイのイから・・・・
    『イ・イ・イ・・』とそこへイノシシーとやってきました。

    3歳ぐらいになると・・少ししりとりのルールもわかり言葉遊びがすきなので次の動物を真剣に考え出してくれます。

    意外と・・・おなじみの動物が並ぶので自分が考えたのと同じだと大喜びの子ども達です。

    絵も大きくて分りやすいみたい。

    しりとりといえば最後は「ん」

    『ん』で終わって・・・また始まって・・・
    しりとりって・・・いつでもどこでもだれとでもできるから楽しいですね。

    この絵本を読んだ後はしりとりが流行るみたいです。

    掲載日:2008/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「トトトのトナカイさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなおおきなおいも / かえるをのんだととさん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ネジってすごい!ものづくりの新たな魅力を発見☆

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット