大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

どうしたの? へんてこライオン」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

どうしたの? へんてこライオン 作・絵:長 新太
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,450+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784097278498
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,848
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • へんてこらいおんワールド炸裂

    • みきけいさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 男の子15歳、男の子13歳、男の子7歳

    へんてこらいおんシリ-ズが大好きなうちの息子は、予想通り、ものすごく気に入って、「え〜!!」やら「ははは」やら、とにかく大騒ぎしながら、目をキラキラ輝かせて読んでいました。

    私が読んであげる前に、一人で読み、一人で笑い、読み終わったら全部のページを報告しに来てくれました(^^;)
    一緒に読みたかった私は、ちょっぴり淋しかったのと、自分で読むまで内容を伏せていて欲しかったのとで、複雑極まりない気分でしたが、これも息子の成長の証なので、「そうかそうか」と報告を聞いたあとで、一人でじっくり読んで笑いました。

    奇想天外という言葉が良く似合うへんてこライオンシリ-ズですが、今回も期待通りのへんてこぶりでした。
    なのに、とっても親しみやすいというか、面白い!

    親子そろって大好きです。

    掲載日:2011/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • たこやきになるなんて

    どうしてこうなるの、などと難しく考えないでおもしろがって読むと楽しめます。ピンク色の空が、ナンセンスのお話にぴったりだなと思いました。

    どんどん太ったへんてこライオンが、どうなるのかなとワクワクしました。つえをつきながら山をのぼる後ろ姿がおかしいです。まさかたこやきになるなんて、びっくりです。たこやきライオンは大きいなと、子供は笑っていました。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どうしたの? へんてこライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / にじいろのさかな / たまごにいちゃん / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット