ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ももんちゃん ぽっぽー」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ももんちゃん ぽっぽー 作:とよた かずひこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784494001439
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,313
みんなの声 総数 61
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きしゃごっこ楽しいね!

    「きしゃごっこをやりたい!」と思わせてくれる作品ですね。

    おなじみのきんぎょさん、さぼてんさん、おばけさん達とのきしゃごっこはとっても楽しそうですね。トンネルで本物のきしゃに変身する場面は思わず「なんで?」と思いましたが…(笑)。

    リズミカルなので読み手も読みやすく、楽しい気持ちにさせてくれます。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃんシリーズはたくさん出ていて子どもたちに人気ですが、うちの1歳児はあまり食いつきませんでした。そこで見つけたのが、このぽっぽ〜と汽車遊びをする本。これなら電車好きの息子も喜んで読んでくれます。一緒にぽっぽ〜と言いながら遊んでいます。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいきしゃごっこ

    ももんちゃんシリーズはかわいいので大好きなの
    ですが、今回の絵本も最高です♪
    子どもたちが大好きなきしゃごっこの絵本なので、
    1歳の娘も大興奮!!
    ある日ふと気づいたら、「しゅっぽっぽー、しゅっ
    ぽっぽー」と言いながら、腰に手をあて、部屋の中を
    歩き回ってるんです!!
    ももんちゃんの真似をしてるんでしょうね♪
    絵本から、本当に多くのことを学んでいます!!

    掲載日:2013/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぽっぽー

    以前、公園で「電車ごっこしよう」と、縄跳びを持って遊んだのですが、あっちこっち勝手に歩いたりしていました。
    ところが、この本を読んだ後には、遊び方がわかったようで、すんなり電車ごっこが出来ました。

    「ぽっぽー、ぽっぽー」のフレーズもお気に入りで、一緒に声に出しています。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見やすいお話!

    • そう坊さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子1歳

    0歳の頃から時々読みきかせてきた絵本ですが、今、1歳10ヶ月ですごく大好きです☆

    「しゅっしゅっぽっぽ、しゅっしゅっぽっぽ」と繰り返しで子どもも一緒にのっているかのように体をゆらしてみています。
    トンネルのなかに、ももんちゃんたちが入ってしまうと、「ないー!」と姿が見えないことを指差しして必ず毎回いいます。そのあと、トンネルからでてきて、汽車が「ぽっぽー!」となった瞬間、にーっこり♪

    まだほとんどしゃべらない子ですが、きっとそのうち「ぽっぽー」とか言い出しそうな感じ言葉遊びもしそうです。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だいすき

    下読みをせずに子供と一緒に読みました。

    電車ごっこのおはなしかなぁ〜と楽しく読んでいたのですが

    トンネルをくぐって、意外な展開に。

    いっしょうけんめい引っ張ってなにが出てくるんだろうと思っていたら

    、、、わたしもこどももいっしょに興奮しました。

    掲載日:2010/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがももんちゃんワールド!

    ももんちゃんシリーズ2冊目の購入です。

    しゅっしゅっぽっぽとリズムよく読んでいると・・・トンネルを抜けるとビックリするような展開が待っています。その意外性に大人も楽しめました。さすがももんちゃんワールドです。

    子どもたちの反応も上々。ももんちゃんたちがトンネルに入ってしまって姿が見えなくなると、「いないねー」と言って探そうとし、トンネルから汽車とともに出てくると「あー!」と大喜びでした。しゅっしゅっぽっぽのリズムも楽しかったようで、1回読んだだけですぐ覚えて、絵本をしまった後でもしゅっしゅっぽっぽと言っては喜んでいました。

    裏表紙ではももんちゃんがお母さんとノーマルな(?)電車ごっこをしているのもよかったです。今度実際にやってみたいです。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃん

    同作者によるももんちゃんシリーズを読んだことがあって楽しく読めたのでこの絵本を選びました。”しゅっしゅっ””ぽっぽ”と繰り返し登場する言葉の繰り返しを娘はとても喜んで聞く事が出来ました。娘は絵を楽しむというより音を楽しんでいる様子でした。私はトンネルから出てくる主人公が好きです。意外性抜群なのにもかかわらずとても真剣な主人公が愛らしかったです。何度も読んで何度も楽しみたいと思いました。

    掲載日:2008/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ももんちゃん かわいい!

    ももんちゃん、かわいい!!
    ももんちゃんの魅力にはまりそう。。。。
    ぽっぽー  ぽっぽー
    きしゃごっこが はじまりまります
    しゅっ しゅっ ぽっぽ  
    しゅっ しゅっ ぽっぽ
    「ぽっぽー
         ぽっぽー」
    が、孫にもこのことばが気に入ったようです。
    気に入ってもらえると、なかなかあきないのです。
    「ぽっぽー
       ぽっぽー」
    なんかいいったらいいのでしょう。。。。。
    もう本当に永遠にです。
    でも、嬉しくて体中でうれしがるので、孫のリハビリに役立ちます。。
    リハビリの成果もあり、足を最近では、よく動かすのです。
    絵本のおかげでもあります。。。
    ももんちゃん、ちからもちですね。。。
    機関車を、ひっぱるところが、こどももめをみはるところですね。
    かわいい絵で、たのしい。
    しゅっ しゅっ
        ぽっぽ
    しゅっ しゅっ
        ぽっぽ
    ももんちゃんが、しあわせまではこんでくれます。

    掲載日:2008/06/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ももんちゃん ぽっぽー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(61人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット