ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おなかのかわ」 大人が読んだ みんなの声

おなかのかわ 作:瀬田 貞二
絵:村山 知義
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005172
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,364
みんなの声 総数 18
「おなかのかわ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ラストは?とワクワクして読みました

     読んでいる途中で、デンマークの民話の「ふとっちょねこ」〔ジャック・ケントによる再話:朔北社〕と似たお話だと思いました。

     こちらは、けちで貪欲なねこが食事に招待してくれたオウムの大歓待でも満足せず、オウムをぺろりと丸呑みしてしまうところから、延々ぺろりごくんが続きます。
     食べたものが増えていく文章は、まさに積み上げ歌です。

     読みながら、ラストは?とワクワクして読みました。
     ねこのおなかの中の様子のページが愉快です。
     ○○(読んでのお楽しみ)の活躍で、めでたしめでたしになったのには、なるほどと思いました。
     それにしても、最後までオウムは“足るを知る”慎ましい品のある存在でした。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    2
  • この絵本、好きだったのに忘れていて
    先日図書館で出会い、ものすごく興奮しました!
    絵がすてきで、お菓子とかが
    すごくおいしそうなんですよねえ。
    さすがの村山さんだと思います。
    本当におしゃれで昔の絵本とは思えませんよ!

    掲載日:2013/06/12

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おなかのかわ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / からすのパンやさん / だるまさんが / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット