もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おこちゃん」 大人が読んだ みんなの声

おこちゃん 作・絵:山本 容子
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,460+税
発行日:1996年
ISBN:9784097270751
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,897
みんなの声 総数 18
「おこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人向けに

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    版画家で、とてもきれいな
    素敵な方?ですよね?

    ご自身の小さい時のことのようで
    すごいパワフル!!
    今の姿からは想像出来ません

    パンツを干すところなんか
    すご〜い!!と、感心(^^ゞ

    でも、こういう家族の中で
    おおらかに育ったから
    芸術家としてもご自身の才能を
    のびのび表現出来たのかもしれませんね

    子ども向けではなく
    大人向けじゃないかな?

    はちゃめちゃな娘さんのママにも
    お薦めかも(^^ゞ

    元気が1番!

    掲載日:2012/04/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵だけど・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    山本容子さんといえば、美貌の版画家というイメージ。
    さぞかし可愛らしい少女だったのだろうと思いきや・・・。
    なんとまぁハチャメチャな、おもしろおかしい女の子だったのでしょう!
    そしてこのおこちゃんを取り巻く家族が最高です。
    びっくりひっくりかえりつつも、温かく見守るおちゃめな家族。
    なかなか素敵な雰囲気の一冊なのですが、悲しいかな、私にはとても読み聞かせにくかったです。「ぞうさん」の替え歌になっているというレビューもありましたが、一冊ずっと歌い続ける気力がない私は途中でギブアップ(涙)。
    子どもが寝てから一人でこっそりと読みました。

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • リズミカルで破天荒な絵本です。
    リズムは「ぞうさん ぞうさん おはながながいのね…」、と思ったら、まだまだネタはありそうですが、これほどまでに力づくの作品ですから、作者も呼吸困難になっていそうです。
    それにしても、
    犬におちんちんをかいたり、お風呂でうんちをしたり、怖いもの知らずの山本さんってどんな女性なのでしょう。
    絵本としては大人向けのテイストだと思います。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おこちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / だるまさんが / こんとあき / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット