ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
彩吉さん 30代・せんせい

憎めない存在のほげちゃん!
家にやって来た子犬にヤキモチを焼いたり…

おばけのジョージー」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけのジョージー 作・絵:ロバート・ブライト
訳:光吉 夏弥
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1978年06月
ISBN:9784834007251
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,963
みんなの声 総数 13
「おばけのジョージー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぜひ、シリーズで読んでいただきたいです

    児童書の方から先に読みました。

    最近復刊されたことを知り、訳が光吉夏弥さんということでぜひとも読みたくなったのですが、図書館にはなく、絵本専門店の棚で見つけてこれはもう買うしかないと思い買ってしまいました。

    児童書の表紙と比べると、少し地味目ですが、ジョージーのかわいらしさは相変わらずです。

    新しいうちを探そうと思ってもどこの家にもおばけがいることや、おばけよりも怖いおじさんがいるところがおもしろかったです。

    おばけが時計代わりをしているところ、時計代わりではないけれど、「小さなおばけ」が時計の修理で昼お化けになってしまったことを思い出しました。

    そういえば、「小さなおばけ」にもふくろうだかみみずくが出てきましたが、おばけとふくろうは夜の住人だけあって、外国ではセットに考えられるのでしょうか。

    入手できましたので、いつでもジョージーに会うことができ幸せです。
    ぜひ、シリーズで読んでいただきたいです。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいそうでした

    ジョージーがほかのいえに行くことになったので、かわいそうでした。

    どこへ行ってもおばけがいたからびっくりしました。

    おばけのジョージーがこわがったところがおもしろかったです。

    グロームズさんは、おばけよりこわそうと思いました。

    ジョージーがじぶんのいえにかえれてよかったと思いました。

    こんなおばけだったら、いえにいてほしいです。

    掲載日:2009/06/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなおばけもいるのです

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    村中の家におばけがいて、階段をみしみし言わせたり、ドアを
    ぎーぎーさせていることを考えると、クスッと笑えます。
    この夜のひとときを、ジョージーは楽しみにしてるのかしら。

    せっかくの楽しみなひとときだったのに、みしみしぎーぎー言わなくなり
    別の家に住むことに決めたジョージーですが、ぎいーっとうなるドアや、
    みしりとうめく階段や、かわりもののじいさんが怖くて牛小屋に逃げる
    おばけなんて、ちょっと変!?
    時が経って、また元の家に住んで夜のひとときを楽しむジョージー、
    よかったね!

    もっとおばけって積極的な生き物(?)と思っていたのに、
    またおばけの認識が変わっちゃった1冊でした。

    掲載日:2008/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけのジョージー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット