しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

おばけとしょかん」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

おばけとしょかん 作・絵:デイヴィッド・メリング
訳:山口 文生
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784566008137
評価スコア 4.09
評価ランキング 17,882
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 趣味が同じって、喜びを分かち合えるもの

     扉絵のセピア色の日焼けしたページに?
     左ページのポケットカードの貸し出し日・返却日に???でした。
     
     本好きの女の子ボーが、ある夜眠れず本を読んでいると、部屋のあかりが消え…。
     行ってしまいましたおばけの世界へ。
     そこはおばけ図書館。広いですよ〜。  
     なのに一冊も本がありません。からっぽの棚・棚・棚です。
     ボーに用があったのではなく、ボーの読んでいた本を拝借したかったとのこと。
     なりゆきで、ボーはおばけたちに読んであげる事に…。
     『足の臭い魔女(?)』を36枚の絵で、読者にも読ませます。
     息子はここで語り部になっていました。
     
     本がないおばけたちに、お話を作ることをレクチャーし、次ページからまた絵で語られていてオシャレです。
     
     ボーが、おばけと作った“お話本”のエンディングを読むシーンは、図書館に本がいっぱいになっていて、夢か現実が迷いながらも、とにかく明るく和やかでよいシーンだなと思います。
     
     作品中に、読者が、絵を見てお話を作る楽しみを経験できて、登場人物たちと共感できますね。
     趣味(好きなこと)が同じって、お互いの距離を縮め、喜びを分かち合えるものですね。たとえ、異界に住む相手でも(笑)。
     ラストのカードは、粋ですねぇ〜。
     私もおばけ図書館に行って、おばけの作った作品を読んでみたくなりました。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おばけとしょかん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.09)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット