だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おおかみと七ひきのこやぎ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

おおかみと七ひきのこやぎ 作:グリム童話
絵:フェリクス・ホフマン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1967年4月1日
ISBN:9784834000948
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,813
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 惹きつけられる

    図書館、児童館などの本棚でこの本を見つけると、
    すぐに取り出してきて読むようせがんできます。
    私自身も昔の記憶があって読んでもらったような・・

    色調をおさえたクラシックな雰囲気な絵で
    グリム童話の特徴、残酷さが淡々と語られています。
    「おおかみしんだ!おおかみしんだ!」
    ここまではっきり言葉として結末を書いてる絵本は
    今はあまりありませんね。
    でもグリム童話は原作に忠実であってよいと思います。

    まだ難しいと思い私からはあまり読んでいないのですが、
    息子は気になる本のようです。怖いけれど、見たい…
    惹きつけられる魅力があるんでしょうね。

    掲載日:2012/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおかみと七ひきのこやぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット