だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

おおかみと七ひきのこやぎ」 大人が読んだ みんなの声

おおかみと七ひきのこやぎ 作:グリム童話
絵:フェリクス・ホフマン
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1967年4月1日
ISBN:9784834000948
評価スコア 4.58
評価ランキング 3,813
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 大人が読むには☆5!

    有名な「おおかみと七ひきのこやぎ」のお話ですが,こちらの絵本は絵も漫画的ではなく味わいがあります。
    ストーリーも最後はオオカミも死んで,子やぎ達は大喜びをするという結末です。
    原作に近い見応え読み応えのある「おおかみと七ひきのこやぎ」のお話になっています。
    小さい子は少し怖がってしまうかも!?死んで喜ぶ姿をどう捉えるか!?
    一度親が読んでみてから子供に読み聞かせる方法もありではと思う絵本です。
    大人が読むにはとても素敵な絵本でしたので☆5です。
    4歳の娘にはこの絵本はまだ読み聞かせていませんが。。。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりホフマン

    『おおかみと七ひきのこやぎ』は、私にとって、本がなくても諳じて語れる数少ないお話のひとつですが、この絵本を手にとって、「やっぱりホフマン」と思ってしまいました。
    描かれているおおかみ、お母さんやぎ、こやぎたちがとっても味わいがあって、印象的。
    ホフマンの絵本の代表作といっても良いのではないかと思います。
    何度も見直して、壁に飾りたいほど魅力的な絵で溢れていました。
    おおかみが訪れる店や、おおかみを見ている人間たちの姿も気に入りました。
    ところで、おおかみが最初に訪ねた雑貨屋の風景。チョークの入った容器と同じ容器で棚に並んでいるのは穀物や香辛料やお茶です。このチョークは、教室で使う黒板の白墨ではないようですね。

    掲載日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴な絵の描き方が好き。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    ある日、おかあさんやぎは、食べ物を探しに森へ行こうとして、こやぎたちを呼び集めると、こう言いました。
    「いいかい、わたしは、これから森へ出かけるよ。では、おおかみにくれぐれも気をつけておくれ…」
    細かい指示を出し、おかあさんやぎは出かけていきました。

    やっぱりおおかみはやってきました。そしてこやぎたちは…

    ちょっとリアルで、おおかみなんて怖い怖い描かれ方ですが、全体的に色も淡く、素朴な表現に惹かれてしまいました。
    おかあさんやぎの、深い深い愛情を感じることができます。そこからくるのでしょうか。おおかみに対する扱いは、容赦ないという感じが、お話を盛り上げてくれています。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 残酷な場面も当然と思わせる力がある絵本

    • 西の魔女さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    グリム童話であるこのお話の絵本はたくさんありますが
    小学生以上の読み聞かせなら迷わずこの絵本を持っていきたい…
    そんなふうに思える絵本です。
    大げさに擬人化されていないおおかみや やぎの親子の絵が自然です。
    多めに余白をとってあるのも絵を引き立てているようです。
    本当は怖ろしいお話なのに 瀬田貞二さんの坦々とした訳出で
    おおかみの結末についても当然!な感じで
    さっぱりとした気持ちで「めでたしめでたし」と思えます。
    こやぎを助ける為に大きなハサミや針をあやつるお母さんの姿が
    印象的な絵本でもあります。

    掲載日:2009/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人向け絵本

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    このお話しは、子供達も大好きなお話です。

    でもこの絵本は大人が楽しめると思いますよ。

    なんと言っても、この絵。
    シックでとても素敵ですよね。

    子供には少しリアルすぎて怖いみたいですが・・・

    うちの子供たちは、この絵本を読み聞かせている時は
    あまり絵を見ないようにしていますよ(笑)

    でも私は好きな本です。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おおかみと七ひきのこやぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ / いないいないばあ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

全ページためしよみ
年齢別絵本セット