あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

だるまちゃんとだいこくちゃん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

だるまちゃんとだいこくちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784834017304
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,336
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こづちの歌にはまりました♪

    だるまちゃんシリーズ5作目。
    この本もとっても楽しい内容でした。

    歌が何度も出てくるのが特徴でしょうか。
    歌のフレーズが始まると、「待ってました」とばかりに息子も一緒に歌って楽しんでいます。

    「うちでのこづちを さらさら ふれば のぞみの しなが えい えい えい」
    こんなふうに調子よく“だいこくちゃん”が歌うと、こづちの中から
    おもち・団子・クッキー・ケーキなどがたくさん!

    こづちを欲しくなった“だるまちゃん”は、自分で工夫して作ります。
    その中から出てきたのは・・・☆

    “だいこくちゃん”とも、すっかり良いお友達。
    夢のある絵本で楽しくなりました。

    3歳頃〜園児にオススメします。
    (ゆっくり読んで6分30秒でした。)

    掲載日:2011/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • どれにしようかな?

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳、女の子3歳

    たくさんの食べ物に、たくさんのお菓子に、たくさんのおもちゃ。
    かこさんの絵本には「たくさんのもの」が登場することが多く、
    娘たちは「どれにしようかな?」「どれが好き?」と選ぶのが楽しくて仕方ないようです。
    たくさんの花とたくさんの果物でいっぱいのピンク色で溢れたページも素敵でした!

    掲載日:2014/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も欲しい〜〜!

    私もこんなこづちが欲しいです!
    だるまちゃんのように、細工しようかしら?!

    それにしても、このお話の展開にはビックリしました!!
    夢があっていいですね〜〜♪
    私の頭がいかに固いか・・・よーく分かりました(苦笑)

    息子はこづちから素敵なものが飛び出すたびに
    「ええ〜〜どうして〜〜〜〜」と大騒ぎしていました。
    息子も気に入ったようで何度も持って来ましたよ。

    掲載日:2011/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見立て遊びをし出したら

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    「だるまちゃんとてんぐちゃん」が良かったのでこちらも借りてみました。今回のだるまちゃんは、だるまどんにおねだりせず、自分でうちでのこづちモドキを作るので、感心しました。成長してますね。
    記載どおり3歳から楽しめます。見立て遊びをし出したら読んであげるといいと思います。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらもやっぱり面白かっただるまちゃんシリーズ。
    だるまちゃんと大黒ちゃんが打出の小槌で遊ぶほのぼのとしたお話です。
    大黒ちゃんの打出の小槌が欲しくなり,今度はお父さんにお願いしないで自分で作ってしまうだるまちゃん,成長していて頼もしいです。
    うちでのこづちもうちでのこづつも私も欲しいです!!

    文章もリズミカルで読みやすく,打出の小槌から次々出てくる品物の絵が,たっぷり楽しませてくれます。

    だるまちゃんシリーズ残りも全部読んでみたいです。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちでの小槌

    「だるまちゃん」シリーズ、初めて読みました。
    とても楽しいお話で、娘も満足げでした。

    だるまちゃんのお友達、だいこくちゃんは『うちでのこづち』からご馳走やお菓子など、なんでも出してしまいます。そんな『うちでのこづち』が羨ましくて仕方がないだるまちゃん。それならば自分で作ってしまおうと試行錯誤しながら作り始めただるまちゃん・・・。

    好きなものがなんでも出てくる小槌というのは、子供にとっては憧れのものなんでしょうね。とっても嬉しそうな顔をして眺めていました。
    自分で何とか『うちでのこづつ』なるものを作り上げただるまちゃん。最後まで諦めずに目標に向かっていく姿が頼もしいです^^
    そして最後には昔懐かしいおもちゃがぞろぞろ出てきました。
    めでたい雰囲気が漂っていて、楽しいお話でした。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なつかしのおもちゃたち

    だるまちゃんはお友達のだいこくちゃんが持っていたこづちが欲しくなっても、「貸して」と言ったり、だだをこねることがなく、自分でこどつを作ってしまうところが「えらい!」と思いました。
    こづちに米の粒を入れると、お米が原材料になっている食べ物が出てくるところも、かこさとしさんの絵本のよいところ。
    まず表紙がとても華やかで、お話の最後にはおもちゃがいっぱいで、娘もとても喜んでいました。おもちゃといってもとても懐かしいおもちゃばかり。
    昔のよさを伝えてくれるかこさとしさんの絵本、大好きです。

    掲載日:2009/02/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんとだいこくちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット