雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

だるまちゃんとだいこくちゃん」 大人が読んだ みんなの声

だるまちゃんとだいこくちゃん 作・絵:加古 里子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2001年01月
ISBN:9784834017304
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,335
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほほえんでしまう

    加古さんの絵本、子どもの頃から大好きです。古き良きものが描かれた絵と、ほのぼのとしたお話。そして、この絵本は縁起が良さそうなところもお気に入りです。
    いろんなものを出す、だいこくちゃんの小槌。だるまちゃんはほしくなり、自分で作ってみます。それが「こづつ」。なんだか、ほっこり笑えます。でも、こづつはだいこくちゃんのこづちのようなものはでてきません。そして、だるまちゃんが考えたことは……、思わずほほえんでしまうラストでした! 

    掲載日:2015/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • だるまちゃんシリーズ、どんだけ可愛いねんと

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    思わず口に出してしまうほどの可愛さ。どうもだるまちゃんは人の持っている物が欲しくなる傾向があるようですね。でも、それを自分で作ってみちゃうのがだるまちゃんの可愛いところ。失敗もご愛嬌。だいこくちゃんの力も借りて大成功!ほんともう、見ていてほのぼのとしかしません。笑

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • うちでのこづち

    だるまちゃんだけでなく誰だって、だいこくちゃんの持っているうちでもこづちが羨ましくてほしくなると思いました。だいこくちゃんの持っているうちでのこづちは、米粒を入れてふれば、おもちやおだんごがぼこぼこでてきちゃうんですもの。「ほしい!ほしい!」麦粒をいれてうちでのこづちを振ればクッキーやケーキがでてきて羨ましいです。「ほしい!ほしい!」とばかり思っている私でした。だるまちゃんは、凄いと思いました。ほしかったら自分で作るという発想がいいと思いました。ページいっぱいの昔懐かしいおもちゃに見惚れてしまいました。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大国さま  七福神の一人でもあるし、因幡の白ウサギにも大国さまが登場します
    神話の中の神様です。

    かこさとしさん  うちでのこづちにこめつぶいれてふると 
    まあ! 
    いろんな こめでできたおかしやおもちがいっぱいでてきたでてきた
    こむぎをいれると・・これまたおいしそうなものがいっぱい!

    なにもしらない、だるまちゃんは自分でこづちを作るのですが・・ 
    竹で作ったうちでのこづちからは、なんときれいなすなが・・・
    でも、気に入りません
     
    だいこくちゃんのこづちとくっつけるという発想はなかなかおもしろい
    夢のある こづちからでてきたものは??

    お正月の たこ おしし こま きれいなものがいっぱい出てきて嬉しくなりますね

    こんな夢のあるこづちがあれば いいな〜
    あこがれます!
    かこさとしさんの遊び心が いいですね。
    夢を与えるお話しです

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 欲しい!

    読み終わって「あ〜うちでのこづちが欲しい」と思いました。そして楽しく遊びたい!
    だいこくちゃんとだるまちゃんが、一生懸命こづちを作るところがまたかわいい^^
    とっても素敵なシリーズだなぁと思います。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイデア!

    だるまちゃんがだいこくちゃんの所へ遊びに行くお話です。

    だいこくちゃんが持っていたうちでのこづちが欲しくなっただるまちゃんは見よう見まねで“うちでのこづつ”を作る所が可愛らしいなぁと思いました。
    そして、いい物が出てこないからといって、2人のを棒で合わせるというアイデアも気に入りました!(笑)
    なんだか夢が詰まったお話でした。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見ているだけで、楽しくなる。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    だるまちゃんがだいこくちゃんのところへ遊びにいくと、だいこくどんが、おもちゃをなおしていました。
    それは『うちでのこづち』でした。米粒を入れて、うちでのこづちをさらさらふれば、なかから、おもちや団子やおにぎりが、ほかほかぽこぽこ出てきます。
    そこで、だるまちゃん、自分で、素敵なおもちゃを作ろうと頑張ります。
    できあがったのは、『うちでのこづつ』です。

    さてさて、どんなおもちゃが出てくるのでしょうか?
    昔懐かしいおもちゃ、日本ならではのおもちゃの登場に、ついつい懐かしい気持ちになりました。
    だるまちゃん、自分で、色々工夫して作ろうとする姿勢は、なかなかのものです。
    だからこそ、思いきり楽しむことができたのでしょうね。そんな気持ちが、読み手にも充分伝わってきて、見ているだけで、とっても楽しい気分になりました。

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大黒さまと打出の小槌

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    だいこくちゃんがもっていたおもちゃ、うちでのこづち。
    おもちゃの中に入れた米粒が、なんとお餅やだんごなどになって出てくるのです。
    早速欲しくなっただるまちゃんは自分で作ってみますが・・・。
    だるまちゃんが一生懸命つくった力作「うちでのこづつ」がほほえましいです。
    なかなかうまくいかなくて試行錯誤する姿が本当に子どもらしくて素敵ですね。
    でも、とても夢のある展開で楽しいです。
    ラストなんて、それはそれはお見事!です。
    我が家でも有名なだるまちゃん、もちろん、中学生の息子達も読んでいましたが、
    そこで問題。
    「打出の小槌」と言えば?
    なんと、答えられなかった息子達。
    こらあ!もう一度、昔話のおさらいしなさい!
    実は私も、一寸法師の打出の小槌しか思いつかなかったのですが、
    よおく考えたら、大黒さまに、大きな袋と打出の小槌は付き物でしたね。
    この際、大黒さまの昔話もおさらいしましょう。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「だるまちゃんとだいこくちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / よるくま / ちょっとだけ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / こんとあき / パパ、お月さまとって! / 100万回生きたねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット