モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

てんさらばさらてんさらばさら」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

てんさらばさらてんさらばさら 作:わたり むつこ
絵:ましま せつこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784834007640
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,373
みんなの声 総数 15
「てんさらばさらてんさらばさら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  •  幸せになるには?

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    おばあちゃんと海岸で遊んでいたまゆ。「雪降って来い」と歌をうたったら、本当に空から白いものがひらひら。
    それを見たおばあちゃん、「これはてんさらばさらだ」と言いました。
    おばあちゃんによると、この「てんさらばさら」に白粉をふりかけて誰にも見せずに増やすと、幸せになれるんだとか。
    おばあちゃんの言うとおりにしたまゆには、本当に幸せなことがたくさん起こります。
    そして好きな人と結婚し、5人の子どもの母になったころ、とうとう増えすぎた「てんさらばさら」を隠し切れなくなってしまいました。
    このあと、悲しがるまゆに旦那さんが言う言葉がふるってます。
    まゆは、「てんさらばさら」を持っていることで、自分の幸せに気づくことができていました。
    そして「てんさらばさら」をなくした後は、旦那さんと力を合わせて、幸せを作っていくことができるのでしょうね。
    幸せになりたいというのは、誰にでも共通する願いだと思います。どうすれば幸せになれるのか?という深いメッセージが込められている、なかなか考えさせられる絵本でした。

    掲載日:2010/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せは自分でつかむもの

    とてもとても心に響く一冊です。

    「てんさらばさら」のおかげで、今の幸せがあると信じて生きる主人公。
    しかし、幸せは自分でつかむもので、誰から授けられたものでもないと締めくくっています。

    思えば、なにかと他力本願に生きてしまいがちな女性の人生(特におばあちゃん世代の女性達)の考え方を実によく表現していると思います。
    この本のすごいところは、それだけでは終わらず
    今の世代へと勇気をくれているように感じるところです。

    忘れたくない、私への絵本です。

    掲載日:2009/06/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「てんさらばさらてんさらばさら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット