モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
しいら☆さん 50代・その他の方

ほっこり!クリスマス2016にお薦め!
ふくざわさんの絵本大好きな方 多いで…

ぼくのくれよん」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくのくれよん 作・絵:長 新太
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1993年04月
ISBN:9784061318915
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,066
みんなの声 総数 156
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 猫が乗るほど大きなクレヨン。あっさりと「こんなにおおきいのです」と始まってしまう長新太ワールド。こどもたちにはさほど驚きも違和感もなく受け入れているようです。
    びゅーびゅーとぞうくんが描く絵に他の動物たちからクレームが。こどもたちが自由に描く絵、大人がごちゃごちゃ言ったらつまらなくなるだろうなと考えさせられました。
    もっともっと広い場所で、どんどん自由にこどもたちと絵が描けるといいな。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんの。

    このくれよんはとってもとっても大きいぞうさんのクレヨン。
    ぞうさんが描いた絵にカエルがまちがってとびこんでしまったり、バナナとまちがえて食べようとしたりします。
    そして、その絵を描くときの「びゅー びゅー かくと」という表現が思いっきりのびのびと絵を描いてるんだなぁと思わせてくれます。

    文字は大きめで、文章量は少なめ。
    自分で本を読み始めた子にぴったりな絵本だと思います。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダイナミック

    長女が幼稚園で借りてきた本です。
    ゾウさんのくれよん。とっても大きいので、面積いっぱいに色塗れちゃいます。

    私は娘達にのびのびおおらかに育ってほしいと思っています。こんなダイナミックな絵本には、
    娘達をそんな風にしてくれる力があるように感じます。

    ぜひ手にとっていただきたい1冊です。

    掲載日:2012/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうさんがクレヨンを持つと・・・
    それはそれは豪快な絵を描きます!!
    大きな大きな絵だから、周りの動物たちも「池」と間違えたり「バナナ」と間違えたり。

    長新太ならではの大胆な絵のタッチも魅力的です。

    掲載日:2010/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きく育て!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    心も体も大きくのびのび育て!って感じの気持ちの良い絵本でした。

    大きなクレヨンは誰の?ぞうさんのクレヨンでした。大きなぞうさんが大きなクレヨンでお〜っきな絵を書きます。絵と言うか色を塗っているだけなんだけど☆ぞうさんの書いた絵が大きすぎて、小さな動物達が勘違いをしてしまします。青を塗ったら池だと思い、赤を塗ったら火事だと思うという具合!その発送が面白いですよ。
    子供にも分かりやすくて、絵もダイナミックですごく良かったです。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • クレヨン好きに

    最近、色鉛筆が好きな息子に読みました。

    クレヨンは色鉛筆と違って広い範囲を一度に塗ることができます。
    クレヨンの鮮やかな色、水たまりになったり火事と
    間違われたり、バナナになったり。

    大きな大きなクレヨンという発想がとても素敵です。
    夢の国を描けそうなクレヨン、そんなクレヨンの魅力に
    息子も再度クレヨンで絵を描き始めました。

    掲載日:2009/11/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • くれよんでかいたものが…

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子4歳

    くれよんで描いただけなのに、池や火事や、おおきなバナナに間違えられて…
    そんな発想、なかったなぁ☆

    子供にも、広いところでびゅーびゅー描かせてあげたい!と思いました。
    どんな絵を描いてくれるのか、楽しみです。

    ぞうくんのくれよんが、いろんな想像をかき立ててくれます。
    すてきなくれよんでした。

    掲載日:2009/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒られても描き足りないぞうさん♪

    ライオンに怒られても、まだまだ描き足りなくてクレヨンを持ってかけだして行くぞうさんの姿にこの絵本で一番表現したかったものがあるような気がしました。
    我が子も紙からはみださんばかりのダイナミックな絵をよく書くのですが、大人には到底真似できない、ダイナミックな想像力が子供にはあるんだろうと改めて思いました。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 規模が大きい

    ゾウがクレヨンで絵を描くお話です。

    箱に入っている7色のクレヨンの大きいこと!!
    ゾウにピッタリのサイズなんですね(笑)

    そしてゾウが描く規模の大きな絵は、なんだか優雅な感じが伝わってきました。

    「びゅー、びゅー」という絵を描く時の音も、のびのびとしていて気持ちがいいです。
    迫力のある絵に、思わず勘違いしてしまう動物たちのユニークさ溢れる絵本でした。

    この絵本を読んだ後に、大きな画用紙で絵を描きたくなる一冊でした☆

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供達が大好きな絵本♪

    読み聞かせにオススメ☆

    年齢に関係なく、園の子ども達が大好きな絵本の中の1冊でした☆

    タイトルが身近なものだけに、
    『ぼくもクレヨン持ってる〜!!』
    と声が出ます。

    このお話のクレヨンが普通のクレヨンではないところにまずびっくり!!

    ぞうさんの大きなクレヨンなんですよ☆
    ぞうさんは色々なものを描くんだけど、ちょっといたずら好き、、、?

    そんなぞうさんのお絵描きに最後まで釘付けの子供達でした!

    これを読んだ後は、お絵描きをする子が多かった・・・!?(笑)

    繰り返し読む中で、暗記してしまった子続出でした☆

    掲載日:2008/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくのくれよん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / キャベツくん / かばくん / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / どうぞのいす

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(156人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット