すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

やまのたけちゃん」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

やまのたけちゃん 作:石井 桃子
絵:深沢 紅子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:1959年
ISBN:9784001151206
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,237
みんなの声 総数 6
「やまのたけちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たけちゃんに親近感

    「やまのこどもたち」を読んで、たけちゃんに親近感を持ちました。

    息子もたけちゃんの動向に興味を示していました。

    小学生になったせいか、「やまのこどもたち」よりは成長している感のある子どもたちですが、たけちゃんがおちばのかごに乗ったところから、心配してしまいました。

    やっぱりたけちゃんというべきか、ドキドキなところもありますが、終わり方が笑いを誘うと思います。

    時代が変わっても子どもの無邪気さや好奇心は変わらないなあって思いました。

    掲載日:2009/05/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • こんなふうにあそびたいです

    「やまのこどもたち」のたけちゃんだとおもいました。

    よりみちしそうになるときの、三人のお話がおもしろいとおもいました。

    すぐに話がかわっちゃうからです。

    うしが車をひいていたので、びっくりしました。

    車がきたらどうするのかとおもったけど、このころのいなかには車もこうそくどうろもなかったって、おかあさんがいっていたので、しんぱいしなくて、いいんだとおもいました。

    たけちゃんがはいったおちばのかごが、おちてしまったので、ドキドキしました。

    いまとは、ちがうところもあるけど、たけちゃんはおもしろいとおもいました。

    ぼくも、こんなふうにあそびたいです。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまのたけちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / くだもの / おおきなかぶ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット