しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

スザンナのお人形 ビロードうさぎ」 大人が読んだ みんなの声

スザンナのお人形 ビロードうさぎ 作:マージェリー・ビアンコ
絵:高野 三三男
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1953年
ISBN:9784001100327
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,265
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本気で

    スザンナのようにごうじょうな女の子は特別ではありません。4才、5才から反抗的になったりいやといったりします。それで親が怒ることになるのですが、単におこるだけでなく、自分が言ったようになるとこうなるんだよ、というふうに仕向ける?計画する親が面白いですね。本気です。だからお友達に売ってしまったおもちゃは戻ってきません。でも本当に大切なお人形は、もうおもちゃではなく、自分にとっては本物なんですよね。この次に読む、ビロードのうさぎに続いていきます。玩具と子どもの関係って特別です。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもちゃと子供

    2作品とも、子供のおもちゃにたいする愛情がテーマになっています。

    「スザンナのお人形」では、いじっぱりなスザンナと大切なお人形が、「ビロードのうさぎ」では、病気になった男の子とうさぎのぬいぐるみが、それぞれ物語をつくっています。

    ぼろぼろになるまで遊んでもらえたおもちゃは、なんて幸せなんでしょう。

    そして、そんなにも愛するおもちゃに出逢えた子供達も幸せでしょうね。

    おもちゃですから、いつの日か別れがきます。

    「ビロードのうさぎ」では、お別れした後でもそれぞれが幸せに暮らしていることが書かれていて、読んでいるこちらも幸せな気持ちになりました。

    物語の設定が、昔の外国の裕福な家庭なので、なじみのないそういった場面がすんなりと物語に入り込めなかったかなと思います。

    掲載日:2011/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「スザンナのお人形 ビロードうさぎ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい / わたしのワンピース / しろいうさぎとくろいうさぎ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


サンカクさんとシカクさん、これぞあたらしい友情のかたち?

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット