ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

ことろのばんば」 大人が読んだ みんなの声

ことろのばんば 作:長谷川 摂子
絵:川上 越子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年02月
ISBN:9784834024272
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,813
みんなの声 総数 11
「ことろのばんば」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 表紙の描き方が光を意識して光の性質をとても上手に表現しているのが素晴らしいと感じたのでこの絵本を選びました。昔話の様な独特の語り口が素敵でした。女の子がお兄さんを思う強い気持から勇気を振り絞って行動を起こす所が素晴らしいと思いました。この絵本を読む事で夜遅くなる前に必ず家に帰らなければならない事を学べるのが良いと思いました。臨場感あふれる絵が素敵でした。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばんばに同情してしまいます

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子17歳

    わらべうたあそびに「おやとろことろ」という遊びがあります。
    ちょうど、小さくされた子ども達が壺から出されて遊んでる場面にその様子に似ている遊びをしています。

    弱そうな妹がお酒の入った壺をかかえ、「かみさんか?」と尋ねながら、兄達を助けに行くというなんとも頼もしいです。

    でも、ばんばはきっと淋しいんじゃないかしら・・・こどもたちをいじめているわけでないし・・・なんか、かわいそうだな・・・

    弱弱しいおじいちゃんは、頼もしい孫を持ってよかったね。

    やっぱり、ばんばが、かわいそう・・・

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ばんばの宝

    「めんこい わらしご、ばんばの宝。はよ出て遊べや、ばんばの宝」と言っているばんばは、本当に子供が大好きで愛おしく思っていると思いました。ただ、誘拐という屈折した気持ちは許せませんが、傍にいてほしいと思っている気持ちに偽りはないと思いました。勿論、ばんばを許すことは出来ませんが、可哀そうで気の毒になりました。寂しくて毎日泣いているばんばの気持ちもわかるような気がします。じいさまは、男の子と女の子と暮らせるようになって本当によかったと思いました。兄を思い気持ちが勇気を奮い立たせたのだと思いました。勇敢な女の子が村の子供たちを救うことが出来て本当によかったです。

    掲載日:2011/05/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ことろのばんば」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / とんとんとめてくださいな / かちかちやま / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット