モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

やまのこどもたち」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

やまのこどもたち 作:石井 桃子
絵:深沢 紅子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1956年
ISBN:9784001151169
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,811
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わかってもらえるか・・・

    自然の少ない所で育った娘にこの絵本の情景が
    自分のように浮かんでくるかどうか、とても疑問ですが
    わからずともこんなこどもたちの生活もある、と思い
    読み聞かせました。
    特に知らない広い場所ではつないだ手を離さない性格
    なので、きっとこの絵本の世界は違っているなあと
    感じてくれたかもしれません。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族や土地の物語

    岩波の子どもの本、ってやっぱりいいなあって思いました。
    この絵本は小さい頃に読んだかどうか・・ちょっと記憶にはないのですが
    小さい頃読んでいたとしても、すでに「今」ではない「もうちょっと昔」の
    物語。私の父が小さかった頃の「やまのこどもたち」の物語なのだろうな。
    そんな昔の物語ではあるのですが、家族や、まわりの人々との結びつきが
    しっかりあって、限られた中でのお楽しみがあって、とってもあったかい
    暮らしだなあ、いいなあ、とわくわくしてしまうのです。
    そう、なんでも手に入るのではない方が、わくわくするのですよね。
    おぼんにはく、あたらしいげたを買ってもらうところとか、おとしこしの
    じゅんびをしているところとか。運動会にみんなで行くのも素敵です。
    おばあちゃんが子どもの面倒をみているというのもいいのだよなあ。
    私の父が昔、小学生だった頃、おばあちゃんが亡くなった時に「もう学校に
    行きたくない」と泣いた・・なんて話まで思い出してしまいました。それだけ
    昔は、年寄りと子どもの結びつきは強かったのでしょうね。今もそうありたい
    けれどな。

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「やまのこどもたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット