雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

ボールのまじゅつし ウィリー」 大人が読んだ みんなの声

ボールのまじゅつし ウィリー 作:アンソニー・ブラウン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年
ISBN:9784566003897
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,669
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 奇跡の出会い

    サッカーが大好きな、少年のお話でした。
    選手に選ばれることもなく、自信の持てない少年が
    ある日であったのは、不思議な少年。
    そして、彼がプレゼントしてくれたのは、素晴らしいサッカーシューズ。
    げんを担いで暮らしていたウイリーが、試合に遅刻しそうになって
    敷石を踏んで走るシーンと、大切なサッカーシューズを忘れたことで
    絶対絶命という感じですが、
    彼には、毎日の練習でしっかりと、実力が備わっていたのですね。
    げんを担がなくても、あのサッカーシューズがなくても
    もう大丈夫!な活躍ぶりでした。
    あの幻の少年は、、、ウイリーを心配し、励まそうとしている
    大切な人なのでしょう。

    掲載日:2017/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンソニーさん

    アンソニー・ブラウンさんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公がボールを愛している様子がとても良く描かれているのが良いと思いました。真っ赤なユニフォームも良く似合っているので素敵でした。サッカーが大すきな主人公だからこそ素敵な幸運が舞い込んだのだと思いました。ますますアンソニー・ブラウンさんの作品が好きになりました。

    掲載日:2010/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • まじめなウィリー

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    頭はきっちり真ん中わけで、歯磨きを腕時計を見ながらしていて、路のタイルも継ぎ目を踏まないで歩いているウィリーが、
    最後には気にせず歩いているところが印象的です。

    ウィリーのこだわりで自分をしばっていましたが、自信を持つ事でそれから開放されています。

    まじめだからこそ、こつこつと練習をしてきたのですから、どれが悪くてどれが良いとは決められないですね。

    自分の全部を受け入れられることが大切なのだと伝わってきます。

    掲載日:2010/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ボールのまじゅつし ウィリー」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット