十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

びょうきのブルンミ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

びょうきのブルンミ 作・絵:マレーク・ベロニカ
訳:羽仁 協子
出版社:風濤社
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784892192760
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,132
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お国ならでは!

    4歳幼稚園年少さんの娘が大好きなこのシリーズ。
    可愛い絵と主人公達は女の子うけ抜群です!

    今回はブルンミが風邪をひいてしまうお話です。
    ブルンミのお世話をするアンニパンニがとても一生懸命でしっかりしていて感心してしまいます。
    アンニパンニはいくつくらいなのでしょうか。いつも読むたびに気になっています。
    「熱冷ましの水風呂」はハンガリーならではですね!
    今回はお国ならではの場面もありました〜。
    ブルンミ元気になって本当によかったです!!

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お口、あ〜ん

    4才の娘はお医者さんが登場するお話が大好きです!

    昔は病院にいくたびに泣いていましたが、お医者さんが登場する絵本を読み始めてからは、診察中も堂々としています。すごい効果ですね!

    ----------------------------------------

    今回は娘の大好きなブルンミが風邪をひいてしまいます。

    ブルンミがお医者さんに診てもらう場面では、娘も一緒にお口をアーンしていました。

    ブルンミのお国では、熱の時に水風呂に入るんですね。とても気になったので、いろいろと調べてみたら、海外では「水風呂」を推進する国も結構あるんですね。

    娘と私が海外の文化に触れる、良い機会になりました!

    -----------------------------------------

    この絵本を読んで数日後、娘が熱をだしました。

    普段は熱がちょっと下がると、すぐに外へ出かけたがりますが、今回はブルンミの影響があったようで、家でまったり過ごすことができました!

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 看病する姿にジーンときます

    熱を出してしまったブルンミを一生懸命看病するアンニパンニ。
    いつもはちょっとお姉さんですが、この日は母親そのもの。
    薬を飲んでも熱が下がらなくてハラハラする気持ち、よく分かります。
    ハンガリーでは水風呂に入ることもあるのですね。タオル姿のブルンミもすごくキュートでした。習慣は国によって様々ですが、心配する気持ちや一生懸命看病することは一緒ですね。
    熱が下がったからといってすぐに遊びに行かず、ちゃんと先生に診てもらいます。すっかり元気になって良かったです。

    さぁ次はピクニック!また楽しいお話が聞きたくなります☆

    掲載日:2014/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お風呂で熱さまし!

    ブルンミが、風邪をひいたようです。
    しっかり者のアンニパンニは、お世話もバッチリですね。
    驚いたのは、水風呂に入って熱をさますことです。
    習慣の違いなのでしょうね。
    最後のページで、リュックを抱きしめて寝るブルンミが、かわいかったです。
    ピクニックが、楽しみなのですものね。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お薬

    風邪をひく→病院に行く→薬をもらう→甘いゼリーに混ぜて薬を飲む
    なので、うちの子は、クスリ=甘いものと思っていて、困ったことに病院もクスリも大好きなんです。
    本当は、ブルミンのように「クスリなんて嫌いだもん!」って言うもんなんですが。。。
    一番びっくりしたのは、熱さましの水風呂。
    ハンガリーの民間療法なんでしょうか?
    水風呂で熱を下げる習慣に驚きました。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心配しました。

    シリーズの絵本を次々に読んで、すっかりブルンミが大好きになった4歳の息子は、「ブルンミが病気なの?」と、この題名を読んでとても心配になったようでした。
    ビックリして急いで読んでみると、アンニパンニが風邪をひいてしまったようでした。でもお薬を飲んで体を冷やしたら良くなって、「良かったね」と、自分のことのように喜んでいました。
    私たちは先に読んでしまいましたが、おはなしは、『ブルンミのピクニック』に続くようです。ピクニックに持っていくリュックサックを抱えて眠るブルンミはとってもかわいかったです。

    掲載日:2014/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • お熱がでたら

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    娘がお熱を出した時、なかなかベッドで大人しくしていてくれないそんな時、この『びょうきのブルンミ』がお役立ち。
    お薬飲んで、ベッドでゆっくり眠らないとお熱がさがらないよ。
    ブルンミも頑張っていよと話しかけながら読んであげると、自分も頑張って早く治すんだと、ベッドの中にもぐりこんで眠ってくれます。

    ハンガリーでは、熱さましの為の水風呂に入る習慣があるなんて始めて知りました。ちょっとした国の習慣の違いがわかるのもいいですね。

    掲載日:2009/12/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びょうきのブルンミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット