そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね!」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね! 作・絵:宮西 達也
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年04月
ISBN:9784591086070
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,012
みんなの声 総数 40
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 1・2歳から楽しめます

     息子が小学3年当時、書店で立ち読みをしていたら、私の所にこれを抱えてやってきて、「これおもしろい」って勧めるんです。
     表紙を見て、「もう卒業のお話じゃない?」っていいながら開いてみたんです。息子の笑いのツボにはまるのもわかる絵でした。

     
     なかよしペンちゃんギンちゃんのつりのお話。

     なかよくつりをしているんだけど、糸がきれたり、逃げられたりで一

    匹もつれない二人。
     
     お互いに自分の“逃した魚は大きい”と自慢。

     その大きさといったら、笑ってしまうくらい大きいんです。

     自慢競争になって、二人の間も険悪な空気が…。


     最後が、また読み手をびっくりさせる展開で、自慢は本当だったかも

    と、子どもたちを納得させちゃうかも。



     読んであげるなら、1・2歳からでもよいでしょう。
     絵を楽しんで、ゆっくりたくさんお子さんと「大きいおさかな談義」
    を楽しんでください。

     我が家では笑えるお話の絵本が、家族で好きですね。

    投稿日:2009/06/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ペンちゃんギンちゃん おおきいのをつりたいね!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

いないいないばあ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本
  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット