なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ティリーのクリスマス」 大人が読んだ みんなの声

ティリーのクリスマス 作:フェイス・ジェイクス
訳:小林 いづみ
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1995年
ISBN:9784772101356
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あきらめない!

    クリスマスの物語というより、冒険と友情のお話です。
    前作を読んでいないので、ティリーとエドワードの関係が分かりませんが、大切な友だちのようです。

    ティリーがエドワードを探しにいくところは、はらはらします。きっと男の子も引き込まれると思います。
    ティリーの勇敢さと知恵は、昔話に出てくる主人公のようです。

    丁寧に細部まで描かれた絵は楽しみの一つです。
    外国の生活が見えてきます。
    クリスマスのお話会で読みたいと思いましたが、残念ながら小さな絵があるので断念しました。

    「ティリーのねがい」もぜひ読みたいです。(←こちらから読まれるのをおすすめします)

    掲載日:2012/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさかの時の友が本当の友

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子12歳

    小学校の図書室の「冬のおすすめ本」コーナーの本を選んでいたら、
    図書室担当の先生が前作『ティリーのねがい』と今作をセットで、セレクト。
    20代の男の先生なのですが、うっとりと「このティリーの健気さがええんですわあ。」。
    ということで、私も読ませていただき、納得しました。
    前作『ティリーのねがい』で、新居を整えた、木の人形のティリー。
    手伝ってくれたくまのぬいぐるみのエドワードが、
    クリスマスツリーを取りに行ったきり戻らないのが心配で、
    またまた、大きい人間の世界への冒険並みの捜索です。
    やっとのことで見つけたエドワードも、高い棚の上。
    小さなティリーがどうやって救出するか、が見所でしょう。
    大変な行程ですが、自らを奮い起こし、勇気を持って行動するティリーの姿が
    とてもかっこいいです。
    もちろん、ティリーの知恵も素晴らしいです。
    めでたく手に入れたクリスマスツリーを含め、
    ティリーの上品なセンスの行き届いたオーナメントが素敵ですよ。
    文章も結構ありますし、隅々まで絵を堪能して欲しいので、
    しっかりと手に取って読んでほしいです。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ティリーのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット