おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ゆきだるまのクリスマス」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきだるまのクリスマス 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\571+税
発行日:1991年
ISBN:9784834010732
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,902
みんなの声 総数 18
「ゆきだるまのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心のある雪だるまたち

    2歳のクリスマスに読みました。
    小さいサイズの絵本だったので、簡単なストーリーかと思ったら、思っていたよりも長い文章で長いストーリーでした。

    3人の雪だるまさんたちが、迷子の子猫を助けるために、自分たちの姿を削って家を探してあげます。
    でも、雪だるまさんたちはヒーローぶったり、正義感を押し付けたりしません。
    純粋に子猫の言うことを聞いてあげて、助けようとしてあげます。
    子猫はわがままばかり。
    雪だるまさんたちに心があることで、ほっこりとした、気持ちになります。

    最後に子猫の家が見つかり、部屋に案内してもらうのですが、アイスを食べていました。雪のクリスマスといえば暖かいお部屋なのに、確かに雪だるまさんたちには暑い部屋にはご招待できませんね。

    可愛いお話です。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆきだるまのクリスマス

    クリスマスシーズンに読みました。

    ゆきだるまたちが我儘な迷子の子猫のお家探しをするお話です。
    三人のゆきだるまの行動は、子供達そのもののようで微笑ましい。
    それでいて優しくて一所懸命なのが良いです。

    小さな絵本ですが、内容は結構読みごたえがあります。
    文章は坦々としていますが、ちょっととぼけた絵や、
    発想がいかにも絵本らしくて良いです。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきだるまのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / おふろだいすき / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット