すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた

ゆきだるまのクリスマス」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

ゆきだるまのクリスマス 作・絵:佐々木 マキ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\571+税
発行日:1991年
ISBN:9784834010732
評価スコア 4.37
評価ランキング 9,951
みんなの声 総数 18
「ゆきだるまのクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わがままなこねこちゃん

    この絵本に出てくる、こねこちゃんが、我が家のわがまま好き放題娘とソックリで笑っちゃいます。当の本人は、そんな事に気づかず、『この、こねこちゃんわがままだね〜』っと言ってます。『あなたとソックリね〜』っと言いたいのをグッと我慢しながら読んでます。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい ゆきだるま

    迷子の子猫のために頑張る、3人のゆきだるま。
    釣りをしたり、ミルクを飲ませたり・・・最後は、飼い主のもとへと返してあげました。
    飼い主はお礼にと、暖房を切った家でアイスクリームをご馳走しました。
    飼い主の気遣いとゆきだるまの、やさしさのお話だと感じました。

    タイトルに「クリスマス」とありますが、あまりクリスマスっぽくなく、普通の冬の日のお話といった印象です。

    コンパクトなサイズなので、お出かけ用にも良さそうです。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪だるまが動き出す

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

    「ミャア…ミャア…」
    と何とも言えない悲しげな声が気になって、居ても立ってもいられなくなった雪だるまたちが動き始めました。
     大声で鳴きながら、甘えるこねこのために奮闘する雪だるまがとっても優しいです。
     優しさが前面に出せるっていいことですよね。いいことをすると雪だるまのようにいいことのお返しがあるんです。子どもは甘えているつもりでも、わがままだと思っていらいらしてしまう私…反省です。
     冬におすすめの絵本です。

    掲載日:2008/12/17

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ゆきだるまのクリスマス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / おおきなかぶ / おふろだいすき / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


子どもも大人も読み聞かせで大爆笑!

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット